ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki マッギョ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マッギョ

図鑑No.618 タイプ:じめん/でんき
特性:せいでんき(接触攻撃を受けたときその相手を3割の確率で麻痺)
   じゅうなん(麻痺状態にならない)
夢特性:すながくれ(砂嵐の時に回避率が1.25倍になる)
体重:11.0kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
マッギョ 109 66 84 81 99 32

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) みず/こおり/くさ/じめん
いまひとつ(1/2) どく/ひこう/いわ/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし でんき

バランス良く高い耐久を持つ。
攻撃面に付いても悪く無く、電気のサブウエポンとして地面技や水技を使えるためなかなか広範囲。
素早さは欠点となりうるが、でんじはで補う事もでき、トリパで使う場合には利点ともなりうる。
ただしトリパで使おうとしてもトリパで重要な火力がかなり低い上に
電気タイプや特性が災いして相手が勝手に痺れてしまうので、対トリパはともかく
積極的にトリパで採用するべきポケモンではないだろう。

タイプ相性にやや難有り。雨パの隆盛で電気なのに水が弱点なのは痛い。砂パの隆盛で地面なのに地面が弱点なのは痛い。
もちろん霰パからダブルふぶきをもらえばこの耐久でも耐えるはずは無い。
サブウェポンにも採用されやすいタイプが弱点のため、特に特殊相手には弱点で攻撃を受けながら戦うハメになり易い。
このようにポテンシャル自体は高いものの環境と噛みあっておらず、イマイチマイナー。

特性に付いてはせいでんきがおすすめ。
地面タイプなうえ鈍足なので麻痺する機会はほぼないだろう。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
じわれ 一撃必殺 30 じめん 一撃必殺。ハピナスやポリゴン2の突破などに。 自力
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
10まんボルト 95 100 でんき メインウェポン マシン
ほうでん 80 100 でんき 全体攻撃の電気技。追加効果の麻痺が強力。巻き込み注意 自力
だいちのちから 90 100 でんき メインウェポン 遺伝
だくりゅう 95 85 みず やや地面技と範囲が被る。対ヒートロトムなど 自力
ねっとう 80 100 みず 弱点を付けない物理はタイプ一致技よりもこちらで殴った方が追加効果的に有効な場面も多い。 マシン
めざめるパワー 70 100 不定 ナットレイに打つ炎、トリトドンに打つ草、対ドラゴンの氷など。 マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
でんじは - - でんき 素早さを補える。強力な補助技。 マシン
いたみわけ - - ノーマル 回復手段。HPで耐久を稼いでいるため使い辛い マシン

ステータス調整

  • 206-×-108-126-134-63(180-0-28-196-20-84,おだやか)
オボン用の配分。下記参照。

素早さ

無振りでも52なので麻痺った130族には先手が取れる。
スカーフ100族意識の63程度が妥当か。

攻撃・特殊

126以上あればだいちのちからで187-138グロスをだいちのちからで確2にできる。
特化ジュエルでも確1は無理。

耐久

207-124(無補正180-36振り)ラティのジュエルりゅうせいぐん確2
206-134(180-無補正116/補正有り20振り)オボン込みでラティのジュエルりゅうせいぐん連続2発耐え


持ち物

オボンのみ

耐久の底上げ。結構確定数が変わる

たつじんのおび

火力の底上げ。攻撃に回す努力値を少なく済ませられる。

たべのこし

弱点を突かれないポケモンに対しては長く居座ることが出来る。

型サンプル

基本型

特性:せいでんき
性格:おだやか/ひかえめ
努力値:上記調整より
持ち物:オボンのみ/たべのこし など
確定技:だいちのちから/ほうでん&or10まんボルト
選択技:でんじは/まもる/ねっとう/だくりゅう/じわれ/めざめるパワー(草/氷/草)

メタグロスやシャンデラ、ヒートロトムなどに対しては有利に戦える。
多くの天候パーティに弱いのは非常に痛い。

タッグ候補

ウルガモス
ユキノオー、ナットレイ、ラティオスなどに有利。
雨パや砂パ相手がやや厳しいため、他のメンバーで穴埋めをしてあげたい。

対策

ラティオスユキノオーウォッシュロトムあたりなら安定して倒せる。
ガブリアスナットレイトリトドンも悪くない。
麻痺を打ち消すラムのみがあれば安心。

外部リンク

添付ファイル