ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki リーフィア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リーフィア

No.470 タイプ:くさ
特性:リーフガード(晴れのときに状態異常にならない)
夢特性:ようりょくそ(晴れのときにすばやさが2倍になる)
体重:25.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
リーフィア 65 110 130 60 65 95
モジャンボ 100 100 125 110 50 50

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/むし/こおり/どく/ひこう
いまひとつ(1/2) くさ/でんき/くさ/じめん/みず
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

高い攻撃・防御とそれなりの素早さを持ち、安定した性能のリーフブレードを覚える。
また、タネマシンガンの威力が25に強化されたため、リーフブレードとの選択で採用できる(前作必須)。
アタッカーとして運用する場合サブウェポンに草と相性補完が出来るものが少なく、範囲が非常に狭い。
補助技の方もブイズ特有の技こそそろっているものの
草タイプの強みであるねむりごな、しびれごな、やどりぎのタネなどの有用な技は全く覚えない。
素早さもそれなりとは言え、微妙な素早さといわれるサザンドラよりも遅く中途半端。
ダブルにおいても、通常の特性では草としてもイーブイズとしても最弱クラスで使うのは難しい。

夢特性で葉緑素を獲得。
葉緑素持ちの中では攻撃種族値が最も高く、素早さはワタッコに次ぐ。
しかし草は基本的に特殊技の方が火力か追加効果に優れており、
物理火力ですらパワーウィップが使えないためモジャンボの方が上だったりするので
晴れパでも他の草を押しのけてまで採用されることは稀だが、通常よりはマシ。
5/25からPDWのポケモンカフェのキャンペーンで夢特性の♀が解禁されたため、遺伝技を覚えさせる事が可能になった。
ただし有用な遺伝技やイーブイ時の技はほとんどないのであまり意味はない。

物理耐久はそれなりに高いが特殊耐久は低く、ハイドロポンプなどの高火力は半減でも厳しい。
役割破壊の大文字やドラゴン対策の冷凍でも簡単に狩られてしまうので、相手の技構成には気を配っておこう。
葉緑素での上から縛る役割のため、天候の駆け引きがうまい玄人向けのポケモンといったところ。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
リーフブレード 90 100 くさ メインウェポン 自力
タネマシンガン 25 100 くさ メインウエポン候補だが、運が絡む 旧作マシン
おんがえし 102 100 ノーマル サブウエポンの幅が狭すぎるので候補には入る マシン
シザークロス 80 100 むし ラティオスやクレセリアに通る。相性補完として優れているわけではないが マシン
でんこうせっか 40 100 ノーマル 先制技。タスキ潰しなどに 自力
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
つるぎのまい - - ノーマル まもる読みなどで。使い勝手はよくない 自力

素早さ

振らずとも大半のスカーフ持ちは抜けるので、振らなくても特に問題はない。
ただ、タスキを持たせる場合は耐久調整が意味をなさないので、攻撃素早さ252振りとなる。

攻撃・特殊

ウォッシュロトムテラキオン、リンドトリトドンなどを縛るには珠などの火力増強アイテムが必要。
基本的に火力増強アイテムと合わせての運用となる。

耐久

物理面はそこそこ固いので、メタグロスのコメットパンチ2発耐え(HP252、防御96)なども可能。
反面、特殊面は紙。振ってもラティオスの流星群などを耐えるのは難しく、一致ねっぷうなどを喰らったらほぼ即死。
弱点が多く、耐久調整が生きにくいポケモンなので、攻撃HP252振りでも問題はない。

持ち物

いのちのたま

火力増強。

半減木の実

行動ターンを稼ぐ。ヤチェ、オッカが安定か。

きあいのタスキ

行動回数の確保。そこまで耐久が低いわけではないが。

型サンプル

葉緑素型

特性:ようりょくそ
性格:いじっぱり/ようき
努力値:攻撃252、素早さ調整、残りHP
持ち物:いのちのたま/ヤチェのみ/オッカのみ/きあいのタスキ
確定技:リーフブレード/シザークロス/まもる
選択技:おんがえし/でんこうせっか/タネマシンガン/つるぎのまい

基本的に晴れパでの採用となる。
バンギラステラキオンなどの、草技の通りが良いポケモンには有利に戦うことができる。
ただ、シャンデラウルガモスボーマンダサンダーなど、どうにもならないポケも多いので
それらに対して強いポケを相方に選びたいところ。テラキオンなどだろうか。

タッグ候補

キュウコン
ひでりで永続晴れ。
メタグロスやハッサム、ユキノオーなどにも強い。

テラキオン
シャンデラやウルガモス、サンダーなどに対して有利。
メタグロスが重いが、晴れパにはメタグロスは選出されにくい

対策

特殊耐久が非常に低く、特殊で弱点を突けば簡単に落ちる。特に熱風が有効。
弱点でなくともりゅうせいぐんのような強力な技なら簡単に落ちる。
ユキノオーやバンギラスなどで天候を変えるのも良いが、バンギラスとニョロトノはリーフブレードが弱点なので注意。
基本的に草技を半減以下にできるポケならOK。草にはシザークロスがあるが、不一致なのでよほどの紙耐久でない限り一撃で落ちることはない。

外部リンク

添付ファイル