ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ヤミカラス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヤミカラス

No.198 タイプ:あく/ひこう
特性:ふみん(眠り状態にならない)
   きょううん(攻撃が相手の急所に当たりやすい)
夢特性:いたずらごころ(変化技を使う際の優先度が1上がる) 
体重:2.1kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ヤミカラス 60 85 42 85 42 91
ヤミカラス
(しんかのきせき)
60 85 73
89
85 73
89
91 無振り
全振り
ドンカラス 100 125 52 105 52 71

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/こおり/いわ
いまひとつ(1/2) くさ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし じめん/エスパー

高い攻撃力とふいうちを持つドンカラスの進化前。
進化前故の種族値の低さなどから活躍は難しかったが、今作でしんかのきせきの登場、いたずらごころの獲得により大幅に強化された。
覚える補助技は多彩で、おいかぜやでんじは、にほんばれやちょうはつを使いこなす。
またいたずらごころ+ほろびのうたを使いこなすのはヤミカラスだけ。
ほろびのうたを活かした滅びパーティでの運用が、同じくいたずらごころのエルフーンヤミラミボルトロスとの差別化の近道となる。

同じ輝石持ちのプリンムウマと比べると、
あちらはトリックルームがなければ動きにくいのに対し、こちらはトリルがなくても先制で動けるのが最大の強み。
ただかなしばりやおにびなどは習得できないため、ストップ性能は少々劣る。
耐久も特別高いというわけではないので注意。ラティオスのジュエル流星群は特化してやっと確2。いわなだれでも大ダメージを受けてしまう。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ふいうち 80(120) 100 あく メインウェポン。無振りでもラティオス、HPシャンデラは確2 自力
イカサマ 95(142) 100 あく いばった後ならかなりの高威力技に 自力
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技だが、スペースが足りないなら割愛も マシン
みがわり - - ノーマル 基本技。先制で残せる。 マシン
おいかぜ - - ノーマル 強力なサポート技。優先度は高い 自力
でんじは - 100 でんき いたずら電磁波の強力さはボルトロスで立証済み マシン
ほろびのうた - - ノーマル フィニッシュブローや耐久崩し。滅びパの始動役にも 遺伝
さきおくり - - あく 相方を動きやすくする。 マシン
フェザーダンス - 100 ノーマル 命中安定だがクリアボディや急所に弱い鬼火。 遺伝
いばる - 90 ノーマル 相方のサポートや相手の妨害。電磁波やイカサマとも相性○ マシン
にほんばれ - - ほのお 雨パや霰パを一手で崩せる マシン
ちょうはつ - 100 あく サポートポケに刺さる マシン
くろいきり - - こおり 流星群やオバヒとのコンボに。暗示パにも刺さる 自力

持ち物

しんかのきせき

ほぼ確定。

きあいのタスキ

他に輝石を持たせたい場合や、耐久の安定を求めるのであれば

型サンプル

いたずらごころヤミカラス型

特性:いたずらごころ
性格:わんぱく/しんちょう
努力値:HP252、特防or防御252
持ち物:しんかのきせき
確定技:さきおくりorでんじは
選択技:ほろびのうた/おいかぜ/ちょうはつ/フェザーダンス/いばる/いやなおと/はねやすめ/イカサマ/ふいうち/まもる/みがわり/くろいきり

いたずらごころ先送りによりトリパアタッカー、おいかぜ、天候系加速特性といったすべての相手を一番最後の順番にすることができる。
永続+痺れのでんじはか、神秘やトリルに左右されないさきおくりかは選択。
またいたずらごころいばキー先制技によって1ターン目から威力の高い先制技を撃てる。
散り際にほろびのうたやおいかぜ等でサポートも。

素の攻撃力が並以上あるため、無振りのふいうちでもメタグロスのバレットパンチ以上のダメージがあり、
イカサマを覚えるため火力面もなかなか。相手にいばった後なら即死級のダメージを与えることも。
ただしドンカラスと違いラティオスやクレセリア相手にはダメージがあまり通らない。

基本的に素早さを気にしないポケモンだが、イカサマを使う場合は考える必要がある。
また、ドンカラスより20も早い素早さは無振りでも先制技に対しふいうちが成功しやすい反面
ほろびのうたで真っ先に死んでしまい、全員倒れた場合相手が勝つことが多いという欠点もある。

くろいきりがなかなか使える。
味方の流星群やオバヒ⇒特攻ダウン⇒次のターンで先制くろいきり。
アムハンや馬鹿力とも相性いいし、相手のこごかぜやいかく対策にもなる。


滅び型

特性:いたずらごころ
性格:のんき/なまいき
努力値:HP252、特防or防御252
持ち物:しんかのきせき
確定技:ほろびのうた/まもる
選択技:ちょうはつ/フェザーダンス/でんじは/いばる/ふいうち/みがわり

プリンやムウマとは選択。
最遅にしても技は先制&滅び下で判定勝ちに持ちこみやすくなるので最遅推奨。
言うまでもないがちょうはつにはとても弱い。特にボルトロスやエルフーンは天敵。
最遅で実数値は86、メタグロスやバンギラス相手に判定勝ちしやすい。なお無振りヤミラミのSは70なので先制挑発を受けることはない。

タッグ候補

ソーナンス
かげふみ。
プリンと違い被ダメ軽減がないためナンスが死にやすくなっているので注意。
ちょうはつにも弱い。

対策

挑発持ちエルフーン、ボルトロス、トルネロスらがいれば完封。いたずらごころからで無くても、挑発はかなり有効。
トリックにボルトチェンジ、マイナーだがいえきやスキルスワップも有効。
ドンカラス同様サンダーやバンギラス、ウォッシュロトムで殴るのも良い。バンギラスはフェザーダンスに注意。
ドンカラスより止めるのは難しいが、火力は並程度なのであまりふいうちを警戒する必要はない。

外部リンク

添付ファイル