ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki オコリザル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オコリザル

図鑑No.057 タイプ:かくとう
特性:やるき(眠らない。)
   いかりのつぼ(技を急所に受けたとき、攻撃ランクが12段階上昇。)
夢特性:まけんき(能力が下げられたとき、こうげきが2段階上昇)
体重:32.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
オコリザル 65 105 60 60 70 95
ゴウカザル 76 104 71 104 71 108
ルカリオ 70 110 70 115 70 90

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) エスパー/ひこう
いまひとつ(1/2) いわ/あく/むし
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

種族値の上では攻撃が1高いだけでゴウカザルの劣化。
ルカリオより早いとはいえど、このラインにはメジャーポケモンは霊獣ランドロスのみである。
スカーフを持つことも多いポケモンなので、実質的にはそこまで速さで優位は示せていない。
攻撃技の揃いはかなり良好ではあるが、普通に使っていてはそれらの劣化になりがちである。

技の面ではマイナー故に読まれ難いアンコール、カウンター、がむしゃら、いのちがけ等が魅力になりそうだが、
いのちがけ以外はゴウカザルも、いのちがけとカウンターはルカリオも覚えるので、分からん殺しにしかなっていない。
一応いのちがけに関してはルカリオと違いASスカーフランドロスに先手で放って道連れにできる局所的な利点はある・・・
が、オコリザルのHPが低すぎてHPに振られていると死なないという欠点もある

受動的な特性ではあるもののまけんきは強力であり、格闘でいかく耐性を持つポケモンは貴重。
ランドロスにギリギリ先手が取れるのでいかくを受けて返しの冷凍パンチで潰すことは可能。
もっとも、特殊型にしやすいルカリオやゴウカザルとの差別化にはあまりなってくれないのが惜しい。
いかりのつぼはコンボ用の特性。耐久が極端に低く、素早さもハンパなのでロマンも良い所ではある。
ステータスで攻撃が5高い以外ケンタロスに完全劣化してるのは痛い。
やるきは一部の戦法へのメタにはなるが、やるきのコイツを使うのならば他のポケモンの技スペースを割いてしんぴでも入れた方が汎用性が高くなりそうでもある。
そうでなくともエレキブル、ブーバーン、ドンカラス等のこいつより高種族値のポケモンが所持できる特性なのでそちらからパーティを組んだ方が安定しそう。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
インファイト 120 100 かくとう メインウェポン。 自力
いわなだれ 75 90 いわ 格闘定番のサブウエポン。いかりのつぼコンボでは強力全体攻撃ともなる マシン
れいとうパンチ 75 100 こおり 4倍ドラゴンへ。 教え
ほのおのパンチ 75 100 ほのお ハッサム等へ。 教え
かみなりパンチ 75 100 でんき ギャラドス等へ。 教え
タネばくだん 80 100 くさ 4倍トリトドン等へ。 過去マシン
がむしゃら 不定 100 ノーマル 教え
ふくろだたき 不定 100 あく こいつでやる意味はあまり感じない。 遺伝
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
いのちがけ 不定 100 かくとう ルカリオでもできる。 自力
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
アンコール - 100 ノーマル 隣に置くポケモンによってはいかりのつぼコンボ警戒のまもるを誘ったりできるかも。 遺伝
てだすけ - - ノーマル おしえ

ステータス調整

素早さ


攻撃・特殊


耐久


持ち物

もちもの1


もちもの2



型サンプル

型名

特性:
性格:
努力値:
持ち物:
確定技:
選択技:

タッグ候補

ポケモン名(未作成)
組ませるメリット、注意点など

対策

具体的な対策例など。

外部リンク

添付ファイル