ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ネイティオ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ネイティオ

図鑑No.178 タイプ:エスパー/ひこう
特性:シンクロ(自分以外の技、特性で毒 麻痺 火傷状態になったとき、相手も同じ状態異常にする)
   はやおき(眠り状態から起きるのが1ターン早くなる)
夢特性:マジックミラー(マジックコートではねかえせる技を跳ね返す)
体重:15.0kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ネイティオ 65 75 70 95 70 95
エーフィ 65 65 60 130 95 110
シンボラー 72 58 80 103 80 97

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) あく/ゴースト/でんき/こおり/いわ
いまひとつ(1/2) くさ/エスパー
いまひとつ(1/4) かくとう
こうかなし じめん

暗示要員としてはアシストパワーも覚え、再生回復も可能だが、
弱点が多く、特に必中技のあるこおり・でんきを弱点とするのは回避暗示要員としては致命的。
すばやさもエーフィに負けており、エーフィを押しのけて使う存在とはなり難い。
ただしサイドチェンジとマジックミラーを両立できる使える唯一のポケモンで、おだやかボルトには先手が取れる上
4分の1や無効を持っているのでサイドチェンジを現状もっとも生かせるポケモンではある

同タイプで攻撃以外が完全上位なシンボラーがいる。
マジックミラーが優秀ではあるが、シンボラーもミラクルスキン/マジックガードを持っているため、変化技は打たれにくい。マジックミラーを活かそうとすればでんじは読み等で交代出しするようなプレイングが求められる。
ふいうちは有意な差別化要素。ドリルくちばしやしねんのずつき等、物理型に耐えうる技も持ち、シンボラーよりも高い攻撃種族値も活かせる。
…物理飛行のふいうち使いとしてはどうしてもドンカラスに目がいってしまうが。



技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ドリルくちばし 80 100 ひこう メインウェポン。 遺伝
しねんのずつき 80 90 エスパー メインウェポン おしえ
ふいうち 80 100 あく 先制技 遺伝
イカサマ 95 100 あく 相手の攻撃力に依存した攻撃技。 教え
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
サイコキネシス 90 100 エスパー メインウェポン マシン
サイコショック 80 100 エスパー メインウェポン マシン
アシストパワー 不定 100 エスパー 暗示や積みで高火力を期待 マシン
ねっぷう 100 90 ほのお 範囲攻撃。ナットレイに有利。 おしえ
ギガドレイン 75 100 くさ マシン
シャドーボール 80 100 ゴースト マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
トリックルーム - - エスパー 基本技 マシン
サイドチェンジ - - エスパー 切り札 マシン
おいかぜ - - ひこう 教え
でんじは - 100 でんき マシン
トリック - 100 エスパー 教え
フェザーダンス - 100 ひこう マシン
さきどり 不定 不定 ノーマル 自力

ステータス調整

素早さ


攻撃・特殊


耐久


持ち物

もちもの1


もちもの2



型サンプル

型名

特性:
性格:
努力値:
持ち物:
確定技:
選択技:

タッグ候補

ポケモン名(未作成)
組ませるメリット、注意点など

対策

具体的な対策例など。

外部リンク

添付ファイル