※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GM: クライマックスフェイズ
GM: ・エリア5
GM: 君達が扉を開けると、そこには蟻の女王が巨体を横たえていた。背後には無数の卵が見える。
GM: その卵の中にはひときわ大きいものがあり、その横にコーネリアが倒れていた。
ノーヴェ: 「・・・コーネリア!」思わず叫ぶ
GM: 十数体の蟻に取り囲まれた女王が、君達を見て笑い始めた。
フィーサ: (一つくらい持ってってもばれませんよね)
GM: 女王「くっくっく、人間めわざわざわらわに食われに来るとは」
アレックス: 「三下の能書き吐くだけなら黙ってろ」
アレックス: 「虫酸が走る」
ルク: 「神殿を利用して誘い込んどいてよー言うわ・・・」
GM: 女王「ふん、そこらの蟻に食われるのをこばんでまで、栄養になりに来たのであろう?」
GM: アレックスを見て、 女王「おや、その剣はあやつのものか……せっかく食わずにやったものを簡単に倒されよって」
エース: 「蟻の分際で、よくしゃべる奴ですね」
エース: 「私の炎で焼き尽くしてあげますよ」
アレックス: 「いいから黙れ魑魅魍魎が」
アレックス: 「三枚に卸して晩飯にしてやるからそこ動くんじゃねえぞ」
GM: 女王「ふん!そんなにわらわに腹が立っているのなら、かかってくるがいい!返り討ちにしてやるわ!」
フィーサ: 「まあ神殿の連中はどうでもいいですけど神殿を隠れ蓑にしたのは許せませんね」
ルク: 「ウチの仕事の管轄外やけど、化け物退治は冒険者の仕事やな・・・味付けに鉛弾つけちゃるわ!」
GM: 女王「では、いくぞ!かかれ、ものども!」 蟻「キシャァァァァッ!!」 戦闘開始!
ノーヴェ: 「…今度は、私が助ける番!」ダガーを構える
GM: エンゲージは[女王]-5m-[蟻x3]-5m-[PC達] 女王の行動値は7、まわりのインフェストアントの行動値も7だ
*_05_RX topic : [女王]-5m-[蟻x3]-5m-[PC達]
GM: セットアップ、何かあります?
ノーヴェ: なーし
アレックス: なし
ルク: なしんぐー
フィーサ: なし
エース: 《エンサイクロペディア》 対象は女王蟻で
GM: はい、エース判定どうぞー
エース: 3d6+8 エネミー識別
(Dice_G) _08_Ace : 3d6+8 => 8(3d6: 1 3 4)+8 = 16   エネミー識別
GM: 識別成功だね、R2P259のインフェストアントクイーンだ。
GM: ただし、レベルは7、《蟻酸噴射》の威力は-5、《特殊召喚》は無しになっている。
エース: 「ふーむ、10m以内に入ると危険ですね」
GM: さて、セットアップ、女王は《集団統率》を使う!
アレックス: 「しったこっちゃねー、寄らなきゃ殴れねー」
GM: よって、まず、インフェストアント3グループの行動だ
GM: インフェストアントAはムーブで女王蟻のもとへ引く、5m後方に移動。
GM: そして、残りのインフェストアント2体がPC達にエンゲージ!それぞれ《バステ付与:スタン》を使って攻撃!
GM: 1d5
(Dice_G) GM_makki : 1d5 => 5(1d5: 5) = 5  
GM: 対象は2体ともルクだ!では命中判定振ります!
ルク: ぎゃああああ
GM: 2d+5
(Dice_G) GM_makki : 2d+5 => 8(2d: 6 2)+5 = 13  
フィーサ: 骨は拾ってやる
GM: 2d+5
(Dice_G) GM_makki : 2d+5 => 7(2d: 3 4)+5 = 12  
アレックス: AMEN
GM: それぞれに回避どうぞ!
ルク: うぐう・・・
ルク: 2d+5 最初のほう
(Dice_G) _09_Luc : 2d+5 => 4(2d: 3 1)+5 = 9   最初のほう
ルク: 2d6+5 後のほう
(Dice_G) _09_Luc : 2d6+5 => 10(2d6: 6 4)+5 = 15   後のほう
ルク: 一回回避できた!
GM: では、Bの攻撃だけが命中する、ダメージは……
GM: 2d+13
(Dice_G) GM_makki : 2d+13 => 3(2d: 2 1)+13 = 16  
フィーサ: プロテクション
ルク: 「ありがとうー」
フィーサ: 2d6
(Dice_G) _05_Psy : 2d6 => 6(2d6: 1 5) = 6  
フィーサ: 「まあ無いよりはましでしょうっと」
フィーサ:  
ルク: 物理防御5なので5点ダメージやな
フィーサ: #mp-=3
(Dice_G) 名前:フィーサ(Psy) PL:篠秋 CL:1 FATE:3/5 HP:29/29 MP:33/40 物防:6 魔防:4
ルク: #dam=5
ルク: #hp-=5
(Dice_G) 名前:ルク(Luc) PL:ほーらい CL:1 FATE:3/5 HP:29/34 MP:25/29 物防:5 魔防:3
ルク: 「まだまだ、こんなんかすり傷や!」
ルク:  
GM: では、通常通り、ノーヴェどうぞー
ノーヴェ: ムーブ無しでマイナーにソードダンス、メジャーでワイドアタックいきます
ノーヴェ: 3d+4 命中判定
(Dice_G) _13_Nove : 3d+4 => 12(3d: 5 5 2)+4 = 16   命中判定
GM: 2d+4
(Dice_G) GM_makki : 2d+4 => 11(2d: 5 6)+4 = 15  
GM: 2d+4
(Dice_G) GM_makki : 2d+4 => 9(2d: 4 5)+4 = 13  
GM: うん残念、ダメージどうぞ
ノーヴェ: 2d+14 ダメージロールいきまーす
(Dice_G) _13_Nove : 2d+14 => 7(2d: 2 5)+14 = 21   ダメージロールいきまーす
ノーヴェ: #mp-=9
(Dice_G) 名前:ノーヴェ(Nove) PL:ゼラニューム CL:1 FATE:3/5 HP:29/29 MP:23/34 物防:4 魔防:4
ノーヴェ: 「…邪魔っ!」言いながら、流れるようにきりかかる
ノーヴェ:  
GM: 次、ルクのメインプロセスどうぞー
ルク: スタンはこれで回復やな
GM: そうだね、スタンは回復だ
ルク: ムーブでエンゲージから離脱や。マイナーもなくなってまうけどかまへん
GM: どこに離脱かな?
ルク: 女王と離れる方向に5m後退しとくわー
GM: おっけー
ルク: んでメジャーで一応バッシュ込みで撃っとこう、インフェストアントに射撃
ルク: #mp-=4
(Dice_G) 名前:ルク(Luc) PL:ほーらい CL:1 FATE:3/5 HP:29/34 MP:21/29 物防:5 魔防:3
ルク: 2d6+8 命中判定
(Dice_G) _09_Luc : 2d6+8 => 5(2d6: 3 2)+8 = 13   命中判定
GM: 2d+4 回避ー
(Dice_G) GM_makki : 2d+4 => 11(2d: 6 5)+4 = 15   回避ー
ルク: GMの出目ぇ・・・
GM: おっと、左側にまとわりついている蟻達は銃弾をすべて回避した!
GM: 次はエース、どうぞー
エース: ムーブとマイナーで《離脱》 4m後方へ
エース: メジャーでインフェストアントに《ファイアボルト》
GM: 命中どうぞー
エース: 3d6+8 魔術判定
(Dice_G) _08_Ace : 3d6+8 => 13(3d6: 5 4 4)+8 = 21   魔術判定
GM: 2d+4 同じくBのほうが回避っと
(Dice_G) GM_makki : 2d+4 => 7(2d: 3 4)+4 = 11   同じくBのほうが回避っと
GM: 命中しました、どうぞー
エース: ダメージダイスにフェイト1個使用します
エース: 4d6+12 「まずは雑魚から燃やしましょうか」
(Dice_G) _08_Ace : 4d6+12 => 7(4d6: 2 1 2 2)+12 = 19   「まずは雑魚から燃やしましょうか」
GM: ……詠唱に少し失敗したのだろうか、炎の威力は弱く感じられた。
GM: そしてその炎を受けた蟻達も、かろうじてまだ動いている!
エース: 「仕留めそこなったか、まあいい」
エース: #mp-=6
(Dice_G) 名前:エース(Ace) PL:ガレット CL:1 FATE:5/5 HP:21/26 MP:13/37 物防:5 魔防:4
エース: #fate-=1
(Dice_G) 名前:エース(Ace) PL:ガレット CL:1 FATE:4/5 HP:21/26 MP:13/37 物防:5 魔防:4
GM: 次、フィーサ行動どうぞー
フィーサ: ムーブで後ろに5m下がってマイナー無しのメジャーでホーリーウェポンをアレックスに
アレックス: 3でいいよ
アレックス: 5だとエンゲージかぶる
フィーサ: じゃあ3mにしとく 3m下がるね
GM: 別にエンゲージ分けて5mさがってもいいけどね……ww 了解ー
フィーサ: 2d6+5 ホーリーウェポン
(Dice_G) _05_Psy : 2d6+5 => 6(2d6: 1 5)+5 = 11   ホーリーウェポン
アレックス: +3
(Dice_G) _05_RX : +3 => +3 = 3  
フィーサ: 「私は非戦闘員なので後はよろしく」
フィーサ:  
GM: では、こちらの女王蟻の行動!
GM: 女王「どうした?わらわを潰すのではなかったのか?」 ムーブマイナーなし、メジャーで10m先に《蟻酸噴射》!
GM: 3d+6 命中判定 対象はアレックス、ノーヴェ
GM: 3d+6
(Dice_G) GM_makki : 3d+6 => 10(3d: 3 6 1)+6 = 16  
ノーヴェ: ダンシングヒーロー使って回避!
ノーヴェ: 3d+6
(Dice_G) _13_Nove : 3d+6 => 14(3d: 5 5 4)+6 = 20  
アレックス: 2d6+5
(Dice_G) _05_RX : 2d6+5 => 11(2d6: 5 6)+5 = 16  
GM: おおっと、まさか両方とも回避するとは……
ノーヴェ: 「そんな攻撃・・・当たらないわ!」ダンスのように、軽く回避する
アレックス: 「逆上誘ってるのが見え見えすぎて笑えてくるな」
GM: では、最後にアレックスのメインプロセスどうぞー
*_09_Luc quit (Connection reset by peer)
アレックス: メインでCに攻撃
アレックス: 3d6+6
(Dice_G) _05_RX : 3d6+6 => 7(3d6: 3 2 2)+6 = 13  
GM: 2d+4 回避
(Dice_G) GM_makki : 2d+4 => 9(2d: 5 4)+4 = 13   回避
アレックス: フェイトなし
GM: 同値回避ですね
*_09_Luc join #末期的ARA (~ho-rai@wd4.AFL43.vectant.ne.jp)
GM: どうやらこの蟻はかなり俊敏なようだ!君達の攻撃はなかなかあたらない!
*GM_makki mode +o _09_Luc
GM: さて、第2ラウンドセットアップなにかある?
フィーサ: ない
GM: [女王、蟻]-10m-[蟻x2、アレックス、ノーヴェ]-3m-[フィーサ]-[エース]-[ルク]
GM: だよねー、ないか では女王蟻が再び《集団統率》!
GM: 1d2
(Dice_G) GM_makki : 1d2 => 1(1d2: 1) = 1  
GM: BとCの蟻達が今度はアレックスに向かって噛みついてきた!
GM: 2d+5 マイナーで《バッドステータス付与:スタン》使って命中!
(Dice_G) GM_makki : 2d+5 => 10(2d: 5 5)+5 = 15   マイナーで《バッドステータス付与:スタン》使って命中!
アレックス: 2d6+5
(Dice_G) _05_RX : 2d6+5 => 11(2d6: 6 5)+5 = 16  
GM: 2d+5 うーむ、次Cが同じように攻撃
(Dice_G) GM_makki : 2d+5 => 8(2d: 4 4)+5 = 13   うーむ,次Cが同じように攻撃
アレックス: 2d6+5
(Dice_G) _05_RX : 2d6+5 => 7(2d6: 1 6)+5 = 12  
GM: 2d+13 ダメージ
(Dice_G) GM_makki : 2d+13 => 10(2d: 6 4)+13 = 23   ダメージ
アレックス: 「ちっ一発もらったか」
フィーサ: プロテクション
GM: 1点でもダメージ通ったら状態異常スタンをどうぞ
フィーサ: 2d6
(Dice_G) _05_Psy : 2d6 => 9(2d6: 4 5) = 9  
アレックス: #dam 23 p=9
(Dice_G) 物理ダメージ:23 軽減:9 物防:4 最終ダメージ:10 アレックスの残りHP:28
フィーサ: #mp-=3
(Dice_G) 名前:フィーサ(Psy) PL:篠秋 CL:1 FATE:3/5 HP:29/29 MP:30/40 物防:6 魔防:4
GM: はい、じゃあノーヴェどうぞー
ノーヴェ: はーい、前ターンと同じく2体にソードダンスからワイドアタック
ノーヴェ: 3d+5 前ターンワイドアタック分足してなかった
(Dice_G) _13_Nove : 3d+5 => 8(3d: 4 3 1)+5 = 13   前ターンワイドアタック分足してなかった
ノーヴェ: フェイトは無し
GM: 2d+4 B回避
(Dice_G) GM_makki : 2d+4 => 7(2d: 5 2)+4 = 11   B回避
GM: 2d+4 C回避
(Dice_G) GM_makki : 2d+4 => 10(2d: 5 5)+4 = 14   C回避
ノーヴェ: 2d+14 ひどい回避率だ
(Dice_G) _13_Nove : 2d+14 => 8(2d: 4 4)+14 = 22   ひどい回避率だ
ノーヴェ: #mp-=9
(Dice_G) 名前:ノーヴェ(Nove) PL:ゼラニューム CL:1 FATE:3/5 HP:29/29 MP:14/34 物防:4 魔防:4
GM: これでインフェストアントBが落ちる!君達の周りの蟻は半数以上が死滅した
GM: 次、ルク、どうぞー
ルク: ムーブマイナーなし、半壊してる蟻にもういっちょバッシュや!
ルク: 2D6+8 命中
(Dice_G) _09_Luc : 2D6+8 => 4(2D6)+8 = 12   命中
ルク: ふぇ、ふぇいとー
フィーサ: というかこれおかしくね
ルク: 大文字で打ってしまった
ルク: #fate-=1
(Dice_G) 名前:ルク(Luc) PL:ほーらい CL:1 FATE:2/5 HP:29/34 MP:21/29 物防:5 魔防:3
アレックス: どう見てもクリティカルじゃないからいいよ
GM: 振り直しどうぞー
ルク: 2d6+8 もっぺん
(Dice_G) _09_Luc : 2d6+8 => 6(2d6: 3 3)+8 = 14   もっぺん
GM: 2d+4 そろそろ雑魚には退場してほしいというGMの本音
(Dice_G) GM_makki : 2d+4 => 4(2d: 1 3)+4 = 8   そろそろ雑魚には退場してほしいというGMの本音
GM: 命中!さぁ、ダメージを!
ルク: 4d6+8 ダメージ
(Dice_G) _09_Luc : 4d6+8 => 17(4d6: 5 1 6 5)+8 = 25   ダメージ
ルク: #mp-=4
(Dice_G) 名前:ルク(Luc) PL:ほーらい CL:1 FATE:2/5 HP:29/34 MP:17/29 物防:5 魔防:3
GM: 再び2足りない、君が撃った銃弾は命中したものの、まだ2匹ほどかろうじて動いている……
GM: では、エースさんどうぞー
エース: ムーブで6m後ろに下がります
エース: マイナー無しのメジャーで《ファイアボルト》 対象は蟻C
GM: さぁこい!
エース: 3d6+8 魔術判定
(Dice_G) _08_Ace : 3d6+8 => 8(3d6: 2 4 2)+8 = 16   魔術判定
GM: 2d+4 回避!
(Dice_G) GM_makki : 2d+4 => 11(2d: 5 6)+4 = 15   回避!
GM: ぎりぎり命中!ダメージどうぞー
エース: 3d6+12 「今度は灰も残りませんよ」
(Dice_G) _08_Ace : 3d6+12 => 9(3d6: 2 2 5)+12 = 21   「今度は灰も残りませんよ」
GM: では、エースの炎で残りの蟻はまとめて蒸発した!
GM: 次、フィーサどうぞー
エース: #mp-=6
(Dice_G) 名前:エース(Ace) PL:ガレット CL:1 FATE:4/5 HP:21/26 MP:7/37 物防:5 魔防:4
フィーサ: ムーブ無しマイナー無しメジャーでホーリーウェポン
フィーサ: 対象はルク
フィーサ: 2d6+5
(Dice_G) _05_Psy : 2d6+5 => 11(2d6: 5 6)+5 = 16  
ルク: 「助かるわぁー・・・銀の弾丸、なーんてなー」
フィーサ: 「まあ頑張ってくださいね」
フィーサ: #mp-=4
(Dice_G) 名前:フィーサ(Psy) PL:篠秋 CL:1 FATE:3/5 HP:29/29 MP:26/40 物防:6 魔防:4
GM: アレックスの剣に続き、ルクの拳銃も聖なる光に包まれる では、女王蟻のメインプロセス
GM: 同じように全ラウンドと同じようにアレックスとノーヴェに蟻酸噴射だ!
GM: 前ラウンド、ね
GM: 3d+6
(Dice_G) GM_makki : 3d+6 => 16(3d: 5 6 5)+6 = 22  
GM: 女王「今度は絶対に外さん!」 口から一気に酸を吐きだす!
ノーヴェ: 2d+6 フェイト使うのもばかばかしいので素振り
(Dice_G) _13_Nove : 2d+6 => 10(2d: 6 4)+6 = 16   フェイト使うのもばかばかしいので素振り
GM: アレックスはダイスが1つしかないので自動失敗で、両方命中です
GM: 3d+15 の貫通ダメージ!
(Dice_G) GM_makki : 3d+15 => 9(3d: 4 1 4)+15 = 24   の貫通ダメージ!
ノーヴェ: 素通し喰らって残り5点
ノーヴェ: #hp-=24
フィーサ: アレックスにプロテクション
(Dice_G) 名前:ノーヴェ(Nove) PL:ゼラニューム CL:1 FATE:3/5 HP:5/29 MP:14/34 物防:4 魔防:4
フィーサ: 2d6
(Dice_G) _05_Psy : 2d6 => 10(2d6: 6 4) = 10  
ノーヴェ: 「あぅ・・・!」直撃を貰って苦痛に呻く
フィーサ: #mp-=3
(Dice_G) 名前:フィーサ(Psy) PL:篠秋 CL:1 FATE:3/5 HP:29/29 MP:23/40 物防:6 魔防:4
アレックス: #hp-=24 p=10
フィーサ: 「ないよかましってことで」
アレックス: #hp-=14
(Dice_G) 名前:アレックス(RX) PL:うにょらー CL:1 FATE:2/6 HP:14/38 MP:28/28 物防:4 魔防:2
GM: 女王「くっくっく、所詮人間などこんなものか 近いうちに地上を侵略するのも悪くないかもしれんの!」
GM: はい、ではアレックス行動どうぞー
アレックス: 「井の中の蛙が吹くなよ?俺らより強い人間なんざゴマンといるわ」
アレックス: ムーブで女王にエンゲージ、マイナーで《スマッシュ》メジャーで《バッシュ》
アレックス: #mp-=9
(Dice_G) 名前:アレックス(RX) PL:うにょらー CL:1 FATE:2/6 HP:14/38 MP:19/28 物防:4 魔防:2
アレックス: 対象は女王
アレックス: 原狙いで
GM: きなさいー
アレックス: 3d6+5 「つっても俺らだって負ける気はないがな」
(Dice_G) _05_RX : 3d6+5 => 9(3d6: 6 2 1)+5 = 14   「つっても俺らだって負ける気はないがな」
GM: 2d+3 回避!
(Dice_G) GM_makki : 2d+3 => 10(2d: 4 6)+3 = 13   回避!
アレックス: フェイト2点と《スラッシュブロウ》でダメージロールをさらに+4D
アレックス: 6d6+22 「人の怖さも知らん畜生はおとなしく三枚に卸されてろ」
*_09_Luc quit (Connection reset by peer)
(Dice_G) _05_RX : 6d6+22 => 17(6d6: 6 4 1 1 3 2)+22 = 39   「人の怖さも知らん畜生はおとなしく三枚に卸されてろ」
GM: では女王の腹に、剣がクリーンヒットした!相当なダメージを負ったみたいだ
GM: 女王「っ!……な、何故わらわの腹が弱点だと知っている!?」 明らかに焦りが見える
アレックス: 「みりゃわかるだろ、マヌケ」
*_09_Luc join #末期的ARA (~ho-rai@wd4.AFL43.vectant.ne.jp)
GM: それでは、第3ラウンドに突入!
ノーヴェ: セットアップなーし
エース: なし
フィーサ: なし
ルク: なっしんぐう
アレックス: なし
GM: セットアップ、こちらは《召喚》するよ!女王蟻のエンゲージにインフェストアントを1体追加!
エース: エンゲージの状況は?
GM: [女王、蟻x2、アレックス]-10m-[ノーヴェ]-3m-[フィーサ]-2m-[ルク]-5m-[エース] こうだね
ノーヴェ: #showall
(Dice_G) 名前:アレックス(RX) PL:うにょらー CL:1 FATE:2/6 HP:14/38 MP:19/28 物防:4 魔防:2
(Dice_G) 名前:エース(Ace) PL:ガレット CL:1 FATE:4/5 HP:21/26 MP:7/37 物防:5 魔防:4
(Dice_G) 名前:ノーヴェ(Nove) PL:ゼラニューム CL:1 FATE:3/5 HP:5/29 MP:14/34 物防:4 魔防:4
(Dice_G) 名前:ルク(Luc) PL:ほーらい CL:1 FATE:2/5 HP:29/34 MP:17/29 物防:5 魔防:3
(Dice_G) 名前:フィーサ(Psy) PL:篠秋 CL:1 FATE:3/5 HP:29/29 MP:23/40 物防:6 魔防:4
GM: それでは、今回はノーヴェから行動どうぞー
アレックス: #fate-=2
(Dice_G) 名前:アレックス(RX) PL:うにょらー CL:1 FATE:0/6 HP:14/38 MP:19/28 物防:4 魔防:2
ノーヴェ: んー、ここは待機で、次喰らえば落ちるから同一エンゲージ行ったらヤバい
ノーヴェ: どうせワイドアタック1発じゃ取り巻き倒しきれないし
GM: 待機ね、次、ルクどうぞー
*GM_makki mode +o _09_Luc
ルク: ムーブで前進、単独エンゲージで女王から10mまで接近する
ルク: これで射程内や。マイナーはなんもなし、メジャーでバッシュ。クイーンな
フィーサ: 腹を狙おう
ルク: ああうん、弱点の腹狙いで
GM: ノーヴェとは別エンゲージかな?ではどうぞー
ルク: 別エンゲージで。
ルク: 2d6+8 命中
(Dice_G) _09_Luc : 2d6+8 => 5(2d6: 2 3)+8 = 13   命中
GM: 2d+3 回避ー
(Dice_G) GM_makki : 2d+3 => 8(2d: 2 6)+3 = 11   回避ー
GM: では、ダメージロール前に《女王蟻の威厳》を使用!
ルク: dessuyone-
ルク: ですよねー
GM: インフェストアントAに攻撃をカバーさせる、ダメージどうぞー
ルク: 4d6+11 ホーリーウェポン込みや
(Dice_G) _09_Luc : 4d6+11 => 7(4d6: 1 2 2 2)+11 = 18   ホーリーウェポン込みや
ルク: #mp-=4
(Dice_G) 名前:ルク(Luc) PL:ほーらい CL:1 FATE:2/5 HP:29/34 MP:13/29 物防:5 魔防:3
GM: 女王「これ以上腹を狙わせてなるものかっ……!」すぐそばにいた蟻に腹をカバーさせる
ルク: 「やっぱ盾にするために呼び出したんやな・・・アレックス!雑魚はウチに任せぇ!!」」
アレックス: []
GM: それでは、次はエースどうぞー
アレックス: 「ああ、恩に着る」
エース: ムーブマイナー無し
エース: メジャーで女王蟻の腹に《ファイアボルト》
GM: 命中どうぞー
エース: 3d6+7 魔術判定
(Dice_G) _08_Ace : 3d6+7 => 10(3d6: 1 4 5)+7 = 17   魔術判定
GM: 2d+3
(Dice_G) GM_makki : 2d+3 => 4(2d: 3 1)+3 = 7  
GM: はい、女王蟻の威厳いきまーす
GM: 同じようにAにカバーさせる!
エース: 3d6+12 「そんな小細工で、いつまで耐えるつもりかね」
(Dice_G) _08_Ace : 3d6+12 => 11(3d6: 3 2 6)+12 = 23   「そんな小細工で,いつまで耐えるつもりかね」
GM: 再びインフェストアントAにカバーさせる!女王「うるさい!うう、腹さえ狙われなければ……!」
エース: #mp-=6
(Dice_G) 名前:エース(Ace) PL:ガレット CL:1 FATE:4/5 HP:21/26 MP:1/37 物防:5 魔防:4
GM: 次、フィーサの行動ですよー
フィーサ: ムーブ無しのマイナー無しのメジャーでポーションピッチ 対象はアレックス
フィーサ: 2d6+5
(Dice_G) _05_Psy : 2d6+5 => 12(2d6: 6 6)+5 = 17  
GM: 錬金術判定クリティカル!コスト0で成功ですよ
GM: 回復量はフィーサが振ってね
フィーサ: エリクサーでポーション+1D
フィーサ: 3d6
(Dice_G) _05_Psy : 3d6 => 15(3d6: 4 6 5) = 15  
フィーサ: 「投げるのでうまくのんでくださいよっと」
アレックス: #hp+=15
(Dice_G) 名前:アレックス(RX) PL:うにょらー CL:1 FATE:0/6 HP:29/38 MP:19/28 物防:4 魔防:2
GM: では、新しく来た、蟻Dの行動!
GM: アレックスに、バステ付与で攻撃!
GM: 2d+5
(Dice_G) GM_makki : 2d+5 => 6(2d: 5 1)+5 = 11  
*_09_Luc quit (Connection reset by peer)
アレックス: 2d6+5
(Dice_G) _05_RX : 2d6+5 => 4(2d6: 1 3)+5 = 9  
GM: おう、振り直せんな…… では、ダメージ
GM: 2d+11
(Dice_G) GM_makki : 2d+11 => 4(2d: 1 3)+11 = 15  
フィーサ: プロテクション フェイト1つ使う
フィーサ: 3d6
(Dice_G) _05_Psy : 3d6 => 11(3d6: 5 4 2) = 11  
*_09_Luc join #末期的ARA (~ho-rai@wd4.AFL43.vectant.ne.jp)
アレックス: #def=6
(Dice_G) 名前:アレックス(RX) PL:うにょらー CL:1 FATE:0/6 HP:29/38 MP:19/28 物防:6 魔防:2
GM: では、フィーサの作りだした光の壁によって、蟻の顎は完全に弾かれる!
フィーサ: #mp-=3
(Dice_G) 名前:フィーサ(Psy) PL:篠秋 CL:1 FATE:3/5 HP:29/29 MP:20/40 物防:6 魔防:4
フィーサ: 「まあこのくらいならっと
アレックス: 増やしてなかった気がする
ノーヴェ: バックラー分やな
フィーサ: #fate-=1
(Dice_G) 名前:フィーサ(Psy) PL:篠秋 CL:1 FATE:2/5 HP:29/29 MP:20/40 物防:6 魔防:4
GM: 例によって巻き戻しません さて、女王蟻の行動だ
GM: 女王「ま、まずは手数を減らさねば……」 ここで10m先のノーヴェに蟻酸噴射!
GM: 3d+6 の命中を避けろー!
(Dice_G) GM_makki : 3d+6 => 9(3d: 1 3 5)+6 = 15   の命中を避けろー!
ノーヴェ: 4d+6 フェイト2点使って回避
(Dice_G) _13_Nove : 4d+6 => 13(4d: 2 2 3 6)+6 = 19   フェイト2点使って回避
GM: はい、余裕で回避ですね
ノーヴェ: 「まだ、倒れる訳には行かないの・・・!」
GM: 女王「くっ、ここからどうすれば……」 女王蟻は勝つことよりも生き延びることを考え始めたようだ
GM: はい、次アレックス、攻撃どうぞー
アレックス: メジャーでアリに攻撃
アレックス: 3d6+6
(Dice_G) _05_RX : 3d6+6 => 18(3d6: 6 6 6)+6 = 24  
GM: 蟻……Dのほうだね? おおっと、3d6ゾロ!
GM: 回避2d+4
GM: 2d+4
(Dice_G) GM_makki : 2d+4 => 4(2d: 2 2)+4 = 8  
GM: はい無理ー、ダメージどうぞ
アレックス: 5d6+22
(Dice_G) _05_RX : 5d6+22 => 16(5d6: 1 5 3 5 2)+22 = 38  
アレックス: あわるい
アレックス: 29
アレックス: いや32か
アレックス: スマッシュはいってた
GM: ああ、スマッシュ入れてたのね、32了解ー
GM: では、アレックスの会心の一撃で、出て来たばかりの蟻のほとんどがつぶれてしまった。
GM: さて、最後に待機してたノーヴェどうぞー
ノーヴェ: では全力移動でエンゲージしてワイドアタックを3体に
ノーヴェ: インセクトクイーンには一応腹狙っときます、カバーされるだろうけど
GM: おっけー、こい!
ノーヴェ: 3d+5 女王へは-1
(Dice_G) _13_Nove : 3d+5 => 10(3d: 6 1 3)+5 = 15   女王へは-1
GM: 2d+3 女王
(Dice_G) GM_makki : 2d+3 => 5(2d: 1 4)+3 = 8   女王
GM: 2d+4 蟻A
(Dice_G) GM_makki : 2d+4 => 6(2d: 4 2)+4 = 10   蟻A
GM: 2d+4 蟻D
(Dice_G) GM_makki : 2d+4 => 4(2d: 2 2)+4 = 8   蟻D
GM: はい、全員回避失敗です、《女王蟻の威厳》でAに女王をカバーさせるよ
ノーヴェ: 2d+8 だめーじろーる
(Dice_G) _13_Nove : 2d+8 => 7(2d: 3 4)+8 = 15   だめーじろーる
ノーヴェ: #mp-=4
(Dice_G) 名前:ノーヴェ(Nove) PL:ゼラニューム CL:1 FATE:3/5 HP:5/29 MP:10/34 物防:4 魔防:4
GM: 蟻Dがいちたりないです……
ノーヴェ: シカタナイネ
GM: しかしノーヴェの攻撃を2回受けた蟻Aは全滅しました!さらに次のラウンドに進みます!
GM: セットアップフェイズ
ルク: なにもなしー
フィーサ: なし
エース: なし
ノーヴェ: なし
アレックス: なし
GM: では、《集団統率》だ 蟻Dを今行動させる!
GM: 2d+5 いつものスタン、対象はアレックスで!
(Dice_G) GM_makki : 2d+5 => 7(2d: 6 1)+5 = 12   いつものスタン,対象はアレックスで!
アレックス: 2d6+5
(Dice_G) _05_RX : 2d6+5 => 4(2d6: 1 3)+5 = 9  
GM: 2d+13 ダメージ通ったらスタン
(Dice_G) GM_makki : 2d+13 => 9(2d: 5 4)+13 = 22   ダメージ通ったらスタン
フィーサ: プロテクション
フィーサ: 2d6
(Dice_G) _05_Psy : 2d6 => 10(2d6: 4 6) = 10  
フィーサ: #mp-=3
(Dice_G) 名前:フィーサ(Psy) PL:篠秋 CL:1 FATE:2/5 HP:29/29 MP:17/40 物防:6 魔防:4
フィーサ: 「焼け石に水ですが」
フィーサ:  
アレックス: #dam 22 p=10
(Dice_G) 物理ダメージ:22 軽減:10 物防:6 最終ダメージ:6 アレックスの残りHP:23
GM: はい、スタンを受けた!アレックスの体が蟻の顎の毒で痺れ始める!
GM: ノーヴェ行動どうぞー
ノーヴェ: ではムーブマイナー無しで蟻Dに攻撃、どうせカバーされるし固定値で落ちるからMPは使わん
ノーヴェ: 3d+4
(Dice_G) _13_Nove : 3d+4 => 9(3d: 1 5 3)+4 = 13  
GM: 2d+4 回避
(Dice_G) GM_makki : 2d+4 => 8(2d: 4 4)+4 = 12   回避
ノーヴェ: 2d+8 どうせ落ちるけどー
(Dice_G) _13_Nove : 2d+8 => 4(2d: 2 2)+8 = 12   どうせ落ちるけどー
GM: いちたりた、ダメージどうぞ
GM: はい、蟻Dもこれで全滅です!女王を守る兵隊はもうすべて居なくなった!
GM: 次、ルクどうぞー
ルク: 「ほな、ウチの弾も大盤振る舞いやな!」ムーブマイナーなし
ルク: メジャーでバッシュ。腹を狙う
ルク: 7+2d6 命中
(Dice_G) _09_Luc : 7+2d6 => 7+5(2d6: 2 3) = 12   命中
GM: 2d+3 回避ー
(Dice_G) GM_makki : 2d+3 => 5(2d: 1 4)+3 = 8   回避ー
GM: ルクの銃弾は見事に女王の腹をとらえる!ダメージどうぞ!
ルク: フェイト2点!
ルク: #mp-=4
(Dice_G) 名前:ルク(Luc) PL:ほーらい CL:1 FATE:2/5 HP:29/34 MP:9/29 物防:5 魔防:3
ルク: #fate-=2
(Dice_G) 名前:ルク(Luc) PL:ほーらい CL:1 FATE:0/5 HP:29/34 MP:9/29 物防:5 魔防:3
ルク: 6d+11 ホーリーウェポン込み!
(Dice_G) _09_Luc : 6d+11 => 27(6d: 6 6 1 3 5 6)+11 = 38   ホーリーウェポン込み!
ルク: 「ガンガン・・・いっくでえええええええ!」
GM: 女王「んぐ、ぐぅっ、弱点さえ知られてなければぁっ……」 大きなダメージが入った!もう瀕死と言って過言ではないだろう
GM: 最後かな?エース行動どうぞー
エース: ムーブ無し
エース: マイナーでフェイト使ってMPP飲みます
エース: 3d6
(Dice_G) _08_Ace : 3d6 => 9(3d6: 1 4 4) = 9  
エース: #fate-=1
(Dice_G) 名前:エース(Ace) PL:ガレット CL:1 FATE:3/5 HP:21/26 MP:1/37 物防:5 魔防:4
エース: #mp+=9
(Dice_G) 名前:エース(Ace) PL:ガレット CL:1 FATE:3/5 HP:21/26 MP:10/37 物防:5 魔防:4
エース: メジャーで女王蟻の腹に《ファイアボルト》
GM: さぁ、命中どうぞ!
エース: 3d6+7 魔術判定
(Dice_G) _08_Ace : 3d6+7 => 7(3d6: 1 2 4)+7 = 14   魔術判定
GM: これで回避振っちゃって大丈夫かい?
エース: 当たるから問題ない
GM: おう、じゃあ振るよ
GM: 2d+3 全力で回避!
(Dice_G) GM_makki : 2d+3 => 3(2d: 1 2)+3 = 6   全力で回避!
GM: 無理ーwwダメージどうぞ
エース: 「さあさあ、燃え尽きるのも時間の問題ですよ」
エース: 3d6+12 「何か言い残したいことはないですか?」
(Dice_G) _08_Ace : 3d6+12 => 11(3d6: 5 2 4)+12 = 23   「何か言い残したいことはないですか?」
GM: 女王「よ、よもや……人間なんかに……あああああっ!!!!」
GM: 女王は炎に包まれ、断末魔をあげて倒れた!これで戦闘終了だ!
エース: #mp-=6
(Dice_G) 名前:エース(Ace) PL:ガレット CL:1 FATE:3/5 HP:21/26 MP:4/37 物防:5 魔防:4
ノーヴェ: #showall
(Dice_G) 名前:アレックス(RX) PL:うにょらー CL:1 FATE:0/6 HP:23/38 MP:19/28 物防:6 魔防:2
(Dice_G) 名前:エース(Ace) PL:ガレット CL:1 FATE:3/5 HP:21/26 MP:4/37 物防:5 魔防:4
(Dice_G) 名前:ノーヴェ(Nove) PL:ゼラニューム CL:1 FATE:3/5 HP:5/29 MP:10/34 物防:4 魔防:4
(Dice_G) 名前:ルク(Luc) PL:ほーらい CL:1 FATE:0/5 HP:29/34 MP:9/29 物防:5 魔防:3
(Dice_G) 名前:フィーサ(Psy) PL:篠秋 CL:1 FATE:2/5 HP:29/29 MP:17/40 物防:6 魔防:4
ノーヴェ: あ、フェイト減らしてない
ノーヴェ: #fate-=2
(Dice_G) 名前:ノーヴェ(Nove) PL:ゼラニューム CL:1 FATE:1/5 HP:5/29 MP:10/34 物防:4 魔防:4
ノーヴェ: 3d んじゃ蟻Aにフェイト1点で
(Dice_G) _13_Nove : 3d => 13(3d: 3 6 4) = 13   んじゃ蟻Aにフェイト1点で
エース: 女王蟻にフェイト3個で
エース: 5d6
(Dice_G) _08_Ace : 5d6 => 19(5d6: 6 3 5 4 1) = 19  
エース: #fate-=3
(Dice_G) 名前:エース(Ace) PL:ガレット CL:1 FATE:0/5 HP:21/26 MP:4/37 物防:5 魔防:4
ルク: あとはフィーサがfate残ってる?
フィーサ: うん
フィーサ: 蟻Bに2つでいい?
ルク: おまかせするー
フィーサ: じゃあ蟻Bにフェイト2つかう
フィーサ: 4d6
*_09_Luc quit (Connection reset by peer)
(Dice_G) _05_Psy : 4d6 => 14(4d6: 2 1 6 5) = 14  
フィーサ: #fate-=2
(Dice_G) 名前:フィーサ(Psy) PL:篠秋 CL:1 FATE:0/5 HP:29/29 MP:17/40 物防:6 魔防:4
GM: CとDも振ってねー
*_09_Luc join #末期的ARA (~ho-rai@wd4.AFL43.vectant.ne.jp)
フィーサ: もう自分がふっちゃっていいかね
GM: どうぞどうぞ
ルク: ふちゃってー
フィーサ: 蟻C 2d6
フィーサ: 2d6
(Dice_G) _05_Psy : 2d6 => 6(2d6: 4 2) = 6  
フィーサ: 2d6 蟻D
(Dice_G) _05_Psy : 2d6 => 6(2d6: 3 3) = 6   蟻D
GM: 虫の足30Gが6個、虫の殻100Gが4個、女王蟻のティアラ1500Gが1個、だ
GM: 君達は、ついに今回の事件の元凶を倒した…… これでガラドアの無念は晴れただろうし、コーネリアも助かったであろう
GM: シーン終了