ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki スピンロトム

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スピンロトム

No.479 タイプ:でんき/ひこう
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:0.3kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
同タイプ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 特性
スピンロトム 50 65 107 105 107 86 ふゆう
サンダー 90 90 85 125 90 100 プレッシャー
ボルトロス 79 115 70 125 80 111 いたずらごころ

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) こおり/いわ
いまひとつ(1/2) くさ/かくとう/ひこう/むし/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし じめん
※特性「ふゆう」により、じめん無効

ロトム:通常,ヒート,フロスト,ウォッシュ,カット
※実際には全て同じポケモン(ロトム)として扱われる

ひこうタイプでありながらふゆうという存在自体がネタ扱いのフォルム。
HPが低いためステータス、特性ともにサンダーの完全劣化。
他のフォルムはウォッシュロトムランターンが被っている以外は固有のタイプであるにもかかわらず、
でんき・ひこう自体エモンガサンダーボルトロスとすでに3匹もいる上、同タイプで最鈍。
耐久もパっとせず、ボルトロスよりやや高い程度でサンダーには劣り、特攻も低い(エモンガはどちらかというと物理系)

同タイプの中では他にエモンガぐらいしか使用者がおらず、
ボルトロスサンダーが使えないエアスラッシュを使うことが出来るが、
範囲が狭い上に威力が75しかなく、単体攻撃で、おまけにひるみ狙いも別にてんのめぐみを持っている訳でもなく、素早さが足りないと
他のフォルムの大技と比べると明らかに見劣りする微妙な性能。

ちなみに飛行技が欲しいだけならボルトロスサンダーのめざめるパワーに威力命中共に劣っている。
物理特殊の違いはあれど数値上はエモンガのアクロバットに劣っているのでFCロトム中唯一専用技を理由に採用する理由が薄い。
いかにもぼうふうを覚えそうなフォルムだが覚えないので注意。

微妙な専用技・無意味な特性のせいで残念ながらロトムのフォルムの中でも電気・飛行タイプとしても一番使いにくいと思われるポケモンだが、
一応ボルトロスサンダーが使えないおにびやトリックを生かせるのが利点。さりげなくふいうちで先制もできる。
また、ボルトロスサンダーに劣っているとはいえ能力そのものは他のロトムと同じ。
上位のポケモンたちを見なければそこそこの強さなので、別に弱いと言うわけではない。
比較対象が優秀すぎるだけである。


特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
エアスラッシュ 75(112) 95 ひこう 一応メインウェポンだが同タイプ中で飛行技の威力は最低 フォルムチェンジ
10まんボルト 95(142.5)  100 でんき メインウェポン。 マシン
ほうでん 80(120) 100 でんき 全体攻撃。どちらかがマヒする率は51% 自力
シャドーボール 80 100 ゴースト ラティオス マシン
あくのはどう 80 100 あく ラティオス。スカーフの場合追加効果的にこちらか 前作マシン
めざめるパワー(草) 70 100 くさ 主にトリトドン率いる水・地面へ。めざパの中では採用する価値がある方か。 マシン
めざめるパワー(氷) 70 100 こおり 対ドラゴン。スカーフを巻くならこっちの方が良いかもしれない。 マシン
ボルトチェンジ 70 100 でんき スカーフ用。トリックと相性が良い。 マシン
変化技 命中 タイプ 備考 習得
まもる - ノーマル 基本技。 マシン
でんじは 100 でんき 言わずもがな強力な技。多くの相手に効果覿面。ラムに注意。 Lv.1、マシン
おにび 75 ほのお 物理アタッカーを機能停止させる。命中不安。 マシン
リフレクター - エスパー 鬼火とは好みが別れるところ。 マシン
ひかりのかべ - エスパー 味方のサポートに。他のやつでやった方が良いかもしれない。 マシン
トリック 100 エスパー こだわりと合わせて。おそらく最も差別化になる技 自力

ステータス調整

素早

最速 準速 無振 最遅
スピンロトム 151 138 106 81
バンギラス 124 113 81 59
差別化を図る手前スカーフなどになりやすいが一応

特攻

エアスラッシュの火力不足のため全振り+性格補正をかけてもH252カポエラー相手に乱数にすらかからない
H252D156の流星耐えカポエラーをエアスラッシュで確定2発にするにはC196が必要。
C特化メガネでHD252ローブシンが31.3%
流星耐え調整カポエラーが最低乱数(6.3%)で落ちる
特防特化のローブシンは倒せない。エアスラッシュのひるみか急所に期待しかできない。

ちなみにC30以外同条件でのボルトロスサンダーのめざパ飛行は流星調整カポエラーが25%で落ちる。
ひるみ率、はずれる確率を考えれば同程度にはなる。

耐久

ロトム共通でHP236D180+性格補正でラティオスのりゅうせいぐんを耐える。
ただしスピンの場合同じような調整をエモンガ以外の2匹もできるので、耐久をするべきかは怪しいところ。

型サンプル

スカーフ型

特性:ふゆう
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:特攻252、素早さ調整or252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:10まんボルト/エアスラッシュ/トリック
選択技:めざめるパワー(草/氷/格闘)/ボルトチェンジ/おにび

サンダーボルトロスとの差別化を考え、トリックやエアスラッシュ、おにびは必須。
当たり前だが弱点を突けるポケモンには有利に戦うことができる。
めざパ炎を使うぐらいならねっぷうを使えるサンダーの方がいいので基本的に除外。

サンダーボルトロスが使えないロトムの使えそうな技は
エアスラッシュ・トリック・おにび・いたみわけ・リフレクター・シャドーボール・よこどり・ふいうち

タッグ候補

メタグロス
バンギラスユキノオーラティオスなどに対して有利に戦うことができる。

対策

他のフォルムのロトム、サンダーボルトロスの対策が出来ていれば
基本的に特性のないのが特徴のようなポケモンなので問題はない。
ステータス上はサンダーの完全劣化なのでサンダーの調整をしてあればダメージ上は全く問題ない。
飛行技に関してもサンダーの方が高火力。

まず対戦で見ることすら稀なポケモンだが、一応種族値は520もあるので、油断するとやられることがある。
出てきた場合はおにびorトリックは伝説の差別化として持っている可能性が高い。

外部リンク

  • ポケモン第五世代・対戦考察まとめwiki - ロトム
  • ネタポケまとめwiki - ロトム
添付ファイル