ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki エアームド

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エアームド

全国図鑑No.227 タイプ:はがね/ひこう
特性:するどいめ(命中のランクが下降しない)
      がんじょう(一撃必殺無効、全快状態からHPを超えるダメージを受けたときHP1で残る)
夢特性:くだけるよろい(物理攻撃を受けると防御が1段階下がり、素早さが1段階上がる)
体重:50.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
エアームド 65 80 140 40 70 70

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/ほのお
いまひとつ(1/2) ノーマル/ひこう/エスパー/ゴースト/ドラゴン/あく/はがね
いまひとつ(1/4) くさ/むし
こうかなし じめん

第5世代でがんじょう、フェイント、おいかぜなどのダブル向けの特性・技が大幅に強化されたため、ダブルのサポートポケモンとしての芽が出てきた。

防御が高く耐性も優秀なため物理アタッカーから縛られる危険は少ない。
特に砂パ等が相手だと長く居座ることができる。

ラティオスの10まんボルトの所持率が下がり、有効打を受けることは少なくなったが、
炎技を持つサザンドラやボーマンダが台頭しているのでやはり、特殊耐久面には不安が大きい。

特性はがんじょうで確定。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ドリルくちばし 80 100 ひこう メインウェポン。 遺伝
ブレイブバード 120 100 ひこう 威力は高いがとくせいがんじょうとマイナスシナジーがあるため使いにくい 遺伝
フリーフォール 60 100 ひこう トリックルームや各種コンボの妨害に役立つがルールで禁止されることが多い マシン
フェイント 30 100 ノーマル 便利な先制攻撃。 自力
アイアンヘッド 80 100 はがね タイプ一致技なのだが、威力、一貫性ともに弱くバンギラスを殴れる程度のメリットか 教え
いわなだれ 75 90 いわ 威力は大したことはないが全体攻撃の3割ひるみ。 マシン
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
こごえるかぜ 55 95 こおり 威力は絶無だが追加攻撃狙いで便利な技 過去教え
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
おいかぜ - - ひこう 味方の素早さを2倍にする。仕様変更により扱いやすくなった 過去教え
ちょうはつ - - あく トリックルーム持ちやモロバレルを狙う マシン
きんぞくおん - - はがね 味方の特殊攻撃のサポート 自力

ステータス調整

耐久をがんじょう任せにしてAS252でもそんなに問題はない。

素早さ

メタグロスバンギラスに先手を取れるようになるため、多く振っておいて損はない。

攻撃・特殊

補正なし148振り:HP252モロバレル、ヘドロ回復1回込みをドリルくちばしで確定2発
補正↑252振り:無振りウルガモスをドリルくちばしで乱数1(81.3%)

耐久

調整する場合は確定3発以上になる攻撃を探すことになる。
HP60振り:特化バンギラスのダブル補正付きいわなだれ確定4発
HP204振り:マニューラの冷凍パンチ確定3発

持ち物

メンタルハーブ

挑発やアンコール対策に。

ラムのみ

ダークホールややけど対策。

たべのこし

物理アタッカーに対し居座れる

型サンプル

サポート型

特性:がんじょう
性格:いじっぱり/ようき
努力値:攻撃素早さ252
持ち物:メンタルハーブ/ラムのみ/たべのこし
確定技:ドリルくちばし
選択技:フェイント/おいかぜ/こごえるかぜ/まもる/ちょうはつ/きんぞくおん/いわなだれ

おいかぜやフェイントは使いやすく便利。
特殊アタッカーの多くに弱いというのは非常に痛く、ガチ使用が難しいのは変わりないが。

タッグ候補

カビゴン
特殊アタッカーの多くに圧力をかける。
格闘タイプにはエアームドのドリルくちばし。

対策

サンダーウォッシュロトムラティオスシャンデラがいれば苦戦はしない。
ねこだましなどでがんじょうを潰せればなお良い。
追い風や凍える風を持っている可能性が高いため、出来れば1ターンで倒したい。

外部リンク

添付ファイル