※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

 <混沌組曲・序>以降、鳴りを潜めていた『楽団』が大々的に活動を再開した。
 『福音の指揮者』ケイオス・“コンダクター”・カントーリオの率いる恐るべきネクロマンサー集団『楽団』が、
日本全国で死者を操り人々を襲い始める。
 ジャックですら行わなかった、大規模な日本への壊滅的攻撃である。

 これに対し、主流七派のうち『逆凪』『剣林』『三尋木』『恐山』『六道』はアークの友軍に。
 逆に『黄泉ヶ辻』『裏野部』は敵対を維持し、首領まで出撃してアーク、楽団との戦いを開始する。

 一方でケイオス本人も横浜にその姿を見せた。
 死者を操るという特性上、ケイオスを滅ぼさない限り勝機は無い。パスクァーレ・アルベルジェッティまで巻き込んだ戦いの行方やいかに。


結果

 公式の結果ページ参照。
 楽団の活動によって、近畿、中国、四国、沖縄の4地域で大きな被害が出ることとなった。
 ただしアークのリベリスタや各地のフィクサードによる活動の結果、
 また、ケイオスが撃破されたにも関わらず復活したことで、第5位キース・ソロモンによる『ビフロンス』の加護を受けている事実が判明した。

主要NPC

『福音の指揮者』ケイオス・“コンダクター”・カントーリオ

 バロックナイツ第十位。ポーランドのリベリスタ組織を一方的に壊滅させた『混沌』事件の主役。
 同第五位キース・ソロモンの盟友でもある。

バレット・“パフォーマー”・バレンティーノ

 <混沌組曲・序>Balletto op.18 'O 'Sanghe に登場。
 『楽団』の『第一弦楽器』(コンサートマスター?)。

『歌姫』シアー・“シンガー”・シカリー

 <混沌組曲・序>ある歌姫のためのアルト狂詩曲 に登場。
 『楽団』所属と思しき謎の美女。

モーゼス・“インスティゲーター”・マカライネン

 『楽団』木管パートリーダー。三ツ池公園を襲撃し、警戒に当たっていた多数のモブリスタの命を奪った。