※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

梓「さあ、手ブラを取る時です」ゴクリ

紬「澪ちゃん、わたしたちならだいじょうびよ」

律「いや、どちらかと言うと澪がだいじょうびじゃない。じゃなかった、大丈夫じゃないと思う」

澪「あはははははwwwwwwwwwwww 秋山澪手ブラ外しまーす!」

律「もう手遅れみたいだな……」

紬「……アメイズィングだわ!」

梓「いやあ、これは素晴らしいロケット乳ですね。十年に一人のロケット乳ですよ。ロケット乳界に旋風を巻き起こしそうですね」

唯「りっちゃん、負けたね」

律「あたしの胸を見るなっ!」



紬「あ、鼻血が出てきちゃったわ」

唯「ムギちゃん、だいじょーぶ?」

紬「うん、平気。いつものことだから」

律「今、聞き捨てならないセリフを聞いた気がするぞ。と、それでこのおっぱいが外れるのか?(澪って乳輪大きいのな。あ、乳首勃ってる)」ツンツン

澪「突っつくなー!」

律「きゃはっ☆」

澪「きゃはっ☆じゃない!」

律「なんだよ、ちょっとぐらいいいじゃんか。減るもんじゃないし」

澪「お嫁に行けなくなる」

ガチャ

日向「俺が貰ってやんよ!」

バタン

梓「どなたですか?」

澪「さ、さあ」



律「で、本当に外れるのかよ」

梓「澪先輩、準備はよろしいですか」

澪「なんとか」

梓「では、ミッションスタートです!」

唯「サンダァ♪ バードォォ♪」

紬「ドコドコドコタンダカダカダカダン♪」

律「一体なにが始まるんです」


澪「ファイブ!」

梓「ダダッー!」

澪「フォー!」

梓「デデッー!」

澪「スリー!」

梓「ドドッー!」

澪「あ、トゥー!」

梓「パパッー!」

澪「あ、ワン!」

梓「テイクオフ!」

澪「ズババババババババババァァァァァァァァァ!!!」

律「そ、そんなバカな! おっぱいが打ち上がってる!?」

梓「軌道に乗りましたね」

律「なんの!?」



梓「そういうわけで、これで澪先輩のおっぱいが外れました」

唯「澪ちゃん凄いね!」

紬「感動して涙が……映画化決定ね!」

律「全米が泣いたとかならないから!」

梓「しかし、問題があります」

律「なんだよ、おっぱい博士」

梓「おっぱいを一度外すと装着が出来ないんです」

律「ということは」

梓「そうです。たったいまから、澪先輩は極貧乳なんです! まな板以下です!」

澪「うううう……」プルプルプル

唯「りっちゃん、勝ったね」

律「何故だろう。嬉しくない……」



梓「そして、ここに外れたおっぱいが二つ。唯先輩に一つあげましょう」

唯「え、くれるの?」

梓「はい。食べると甘くて美味しいですよ」

律「食べるのか!? 澪のおっぱい食べちゃうのか!?」

唯「いただきまーす!」

律「唯ィ!?」

パクリ

唯「もぐもぐ」

律「澪のおっぱいが……」



唯「あずにゃん」

梓「はい」

唯「これうまうまだねぇ~」

梓「はい! わたしも家に持ち帰って一週間かけて食べようと思います」

紬「唯ちゃん、わたしにも一口頂戴」

唯「いいよ~」

律「澪、落ち込むな。貧乳でも死ぬわけじゃないからさ」

澪「いや、それは気にしてないんだけど……」

律「え?」

澪「言ってなかったか」

律「なにを?」

澪「うん。まあ、明日になればわかるよ」



翌日

律「なんで元に戻ってるんだよ!?」

澪「寝ると生えてくるんだよ」

律「生えるって、角みたいに言うなよ」

唯「りっちゃん、負けたね」

律「悔しくないやい!」

梓「澪先輩、今度のはどういうタイプなんですか?」

紬「梓ちゃん、どういう意味?」

梓「はい。昨日揉んでわかったことですが、澪先輩のロケット乳は一度外すと機能が変わるんです。つまり、昨日はロケットタイプで打ち上げ機能を備えていましたが、今日のおっぱいには別の機能が備わっているわけです」

紬「詳しいのね、梓ちゃん」

梓「任せてください。それでどんな機能があるんですか?」

澪「……今度はおっぱいを揉むと……」

紬「揉むと?」ゴクリ



澪「マヨネーズが出てくるんだ」

律「誰かブロッコリー持ってきてえええぇぇぇ!」

梓「これはキューピーマヨネーズもいらずですね。これからの時代はおっぱいマヨネーズですよ」

唯「ねえねえ、あずにゃん」

梓「はい」

唯「今度のはどうやったらおっぱい外れるの?」

梓「マヨネーズを使い切れば自然と外れると思います。因みに賞味期限があるのでお早めに召し上がらないと駄目です。ということで、ムギ先輩。明日からはブロッコリーをお願いします。放課後ブロッコリーパーリィーです」

紬「レッツパーリィ!」



ED

澪「それでは聞いてください。放課後ティータイムで“おっぱいをください”!」

唯「いまぁ~わたしの~♪ ねが~いごとが~♪」

梓「かなう~な~らば~♪ おっぱい~が~欲し~い♪」

律「このまな板に~♪ 澪のように~♪」

紬「ロケット乳~♪ 付けてく~ださ~い~♪」

澪「この学校で♪ おっぱいを晒し♪」

澪「揺らして歩きたいよ~♪」

澪「規律のない♪ 自由な学校へ♪」

澪「おっぱい揺らして~♪ 行きたい~♪」

おわり