※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


通常

酒場

【エンダ】
「き~~~~~ん」
エンダが両手を広げて、酒場の中を走り回っている。

【エンダ】
「おー?」

編成時
【エンダ】
「おい、○○。エンダも連れてけ」
「ばーちゃんの所にいると、虫は食べるなとか服着ろとかすごくうるさいんだ」

パリス同行時
【パリス】
「いや、服は着ろよ!」

ネル同行時
【ネル】
「……巫女長さまも大変だわ」

ラバン同行時
【ラバン】
「はっはっは。こりゃまた困った野生児だな」

キレハ同行時
【キレハ】
「……ふうん。食べるんだ。虫」

シーフォン同行時
【シーフォン】
「ほんとにケダモノだな、お前って」

テレージャ同行時
【テレージャ】
「竜の子供は虫を食べる。……と。メモメモ」

アルソン同行時
【アルソン】
「服を着ないと風邪ひきますよ?」

フラン同行時
「……くすっ。あまり巫女長さまを困らせたら駄目ですよ?」

ぼー……
【エンダ】
「ぼー……」
エンダがぼーっとしている。

パリス同行時1
【パリス】
(こいつって何考えてるんだろうな……。正体は竜なんだっけ? 訳わかんねー奴だよな……)
【エンダ】
「くう」
【パリス】
(くう? 何を食うんだ? オレをか!?)
【エンダ】
「そくぜしき」
【パリス】
(空即是色? え? なんか難しげなこと考えてる!?)

パリス同行時2
【パリス】
(こいつって何考えてるんだろうな……。正体は竜なんだっけ? 訳わかんねー奴だよな……)
【エンダ】
「くう」
【パリス】
(くう? 何を食うんだ? オレをか!?)
【エンダ】
「ーポンけん」
【パリス】
(クーポン券? どこの!?)

ネル同行時
【ネル】
「竜の赤ちゃんってこんなんなんだ……。面白いなあ」
「よし母乳で育てよう! ○○、乳を出せ!」
【○○】
「…………」
【ネル】
「ま、真顔で見ないでよ」
【エンダ】
「ぼにゅーぼにゅー」

シーフォン同行時
【シーフォン】
「へー、こいつが竜の転生体様ですか。竜と人は同じものだって話は聞いたことあるが、にしてもふざけた話だな」
「魔力は強いみたいだが、所詮はただのジャリじゃん。頭ぺしぺしぺし」
【エンダ】
「…………」
【シーフォン】
「ぺしぺしぺしぺし」
【エンダ】
「……エンダにさわるな。あんまりやると、怒るぞ」
【シーフォン】
「ひゃは。怒ったらどうするってんだ?」
【エンダ】
「怒ったら、ちぎり取る」
【シーフォン】
「ちぎり取る?」
【エンダ】
「おまえの皮を」
【シーフォン】
「皮!?」

テレージャ同行時
【テレージャ】
「……人間が名前を付けたから人間の姿で生まれたのかな? 竜の生態には謎が大いね」
「ぜひとも詳しく調べたいところだ……。ふふふ」
【エンダ】
「おまえ、こっち来るな」

……
【エンダ】
「………………」

パリス同行時
【パリス】
(こいつ、ぱっと見にはボーっとしてるだけみたいだが……)
(だけどこれでも竜なんだから、実はすげえ奥の深そうな事を考えているのかもしれないよな)
【エンダ】
「モニョレモニョレー!」
【パリス】
(!?)
【エンダ】
「キロキロキロペン!!」
【パリス】
(……やっぱり何も考えてないわ、これ)

古代から帰還後

今までのぶんも(古代非同行時)
【エンダ】
「おい、○○。
 エンダと遊べ」
「今までどっか行ってたぶん
 いっぱい遊べ」

帰還後日数経過
【エンダ】
「実はエンダは、
 ホントのでっかい竜だったころの
 ことを、少しだけ覚えている」
「聞きたいか?」

 いいえ
 はい

いいえを選択
【エンダ】
「むう」

はいを選択
【エンダ】
「昔は森とか原っぱばっかりで、
 よく空を飛んで鳥を追いかけた」
「そのまま海までいって
 サカナをとったりしてた。
 すごい大きいサカナがいた」
「大きいだけじゃなくて、
 すごく美味しかった。
 焼いたらもっとうまかった」
「おわり」

パリス同行時
【パリス】
「それだけかよ!」

ネル同行時
【ネル】
「そ、それだけ?」

ラバン同行時
【ラバン】
「おわりなのか」

キレハ同行時
【キレハ】
「そ、それで終わり?」

シーフォン同行時
【シーフォン】
「それだけかよ」

テレージャ同行時
【テレージャ】
「そ、それだけ?」

アルソン同行時
【アルソン】
「えっ、これで終わり……?」

フラン同行時
「そ、それだけですか?」

固有イベント終了後

もし死んじゃったら
【エンダ】
「なあ、○○。
 エンダに似た生き物は、
 もうほかに生き残ってないのかな」
「もし○○たちが
 死んじゃったら、エンダは
 一人だけになっちゃうんだな」

港(最終決戦前)

今のエンダ
【エンダ】
「エンダがもっと大きければ、
 あそこまで飛んでいけるのにな」
「でも今のエンダは飛べないから
 べつのを考えないとな」

ダンジョン内

滝の洞窟

竜の塔・上層

竜の塔・下層

宮殿

誰もいない
【エンダ】
「ここはニンゲンが沢山いるな。○○の背中にまで、ヘンな奴がくっついてる」
エンダはそう言って、あなたの背後の誰もいない空間を指した……。

パリス同行時
【パリス】
「う”あああ。聞こえない、聞こえない」

ネル同行時
【ネル】
「ひえええ~……」

妖精の塔・下層

むきょーーー!!
【エンダ】
「むきょーーー!!」
エンダはリスを追いかけて、猿のように木から木へと飛び回っている。

パリス同行時
【パリス】
「あいつはケダモノか」

ネル同行時
【ネル】
「あらあら。おほほほ。若い子は元気ねー」

シーフォン同行時
【シーフォン】
「ケモノかお前は!」

アルソン同行時
【アルソン】
「伸び伸びとしてますねえ」

妖精の塔・上層

飛び降りたら
【エンダ】
「でっかい木だな。飛び降りたらきっとキモチイイぞ」

キレハ同行時
【キレハ】
「嫌なこと言わないで!」

シーフォン同行時
【シーフォン】
「一人で飛び降りろ」

アルソン同行時
【アルソン】
「お、押さないでー!」

大廃墟

古代都市

ニセモノ
【エンダ】
「でかい町だ」
「でもこれ、
 全部すごくニセモノくさい」

小人の塔・下層

ゆで卵
【エンダ】
「この場所、何だかすごく落ちつく……」
「……ゆで卵みたいなニオイが
 してるから、おなかが減ってきた」

小人の塔・上層

キモチイイ
【エンダ】
「知ってるか?
 穴の中でくらすのって
 あんがいキモチイイぞ」

巨人の塔

面白い
【エンダ】
「あはははっ。
 面白いぞ、これっ」

エンダは雪が気に入ったらしく、
駆け回りながら舞い降る雪を手でつかまえている。

(雪山)
【エンダ】
「あははははっ。
 ○○、早くこい!」

エンダは山の寒さをものともせずに
岩場を走り回り、先へ進んでいった。
とても楽しそうだ。

巨人の塔・寺院

干物
【エンダ】
「ニンゲンの干物だ」
エンダはボソリと呟いた。

怪仙ダッタを誘惑

【エンダ】
「いやーんうふーん(棒読み)」

【怪仙ダッタ】
「……」

【エンダ】
「うふーんばかーん(棒読み)」

【怪仙ダッタ】
「……」

墓所玄室

墓所

アーガデウム