※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


門から外に出ると、再び空気が一変した。
目の前の広々とした洞窟は、生命の気配が希薄だ。物音ひとつしない。
ただ足音だけが響く……。