※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

町へ帰還後

貧民区
城壁近くには、小さな掘ったて小屋が
何軒も建てられてひしめき合い、
貧民区のようになっている。
以前にはなかった光景だ

怪物から逃れてきた城壁外の農民たちや、
仕事の匂いを嗅ぎつけてやって来た流民たちが、
勝手に家を建てて住み着いているのだ。

工場
河沿いに細長い建物が何軒も建てられている。
煙突から煙が立ちのぼり、鉄を打つ音が
響いているところを見ると、どうやら鍛冶場らしい。

近付いて中を見ようとすると、騎士たちに止められた。

【騎士】
「ここはテオル殿下が作られた
 武具工房だ」
「怪物たちをたいじするために
 武器を量産しているのだ。
 関係のない者の立ち入りは許さん」

追い払われてしまった……。