※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

――帰り道

唯「ばいばーい!」

紬「また明日~」

澪「うん、じゃあね」

梓「明日は絶対練習しますからね!」

律「わかったわかった」

梓「もうっ……」

梓「じゃあ失礼します」

澪「……」バイバイ

律「……」バイバイ

律「私達も行くか」

澪「そうだな」




律「……」テクテク

澪「……」テクテク

律「なあ澪」

澪「ん?」

律「今日はどうしたんだ?」

澪「!?」

澪「ど、どうしたって……?」

律「なんかいつもと様子が違かったような気がする」

澪「そ、そうかな」

律「うん」

澪「気のせいだよ!」

律「……」

律「そっか、ならいいんだけど」

澪「ははっ……」

律「……」



――澪の家

澪「はあ……」

澪「結局1日中痛かった……」

澪「今も痛い……」ズキズキ

澪「……」

澪「ホントにこのまま放置してて大丈夫なのかなあ……」

澪「……」




――律の家

律「う~ん……」

律「やっぱり今日の澪はなんだか様子が変だった」

律「何かを隠してるっていうか誤魔化してるっていうか……」

律「う~ん……」

律「よし」

律「明日澪をじっくり観察してみよう」




――夜中

澪「……」ズキズキ

澪「……」ズキズキ

澪「痛くて寝れない……」

澪「うう……」ズキズキ

澪「……」チラッ

澪「もう3時……」

澪「学校あるのに……」

澪「……」




――翌朝 通学路

澪「結局一睡もできなかった……」

澪「痛みも引いてないし……」

澪「はあ……」

澪「とりあえず学校にいかないと……」

澪「ふああ……」

澪「痛い……」




――学校

律(よし、澪はまだきてないな)

律「唯、ムギ」

律「ちょっといいか?」

紬「なにかしら?」

律「あのな、澪のことなんだが……」

唯「え、澪ちゃん?」

律「ああ」

律「昨日の澪の様子、なんか変だったと思わないか?」

紬「昨日の澪ちゃんの様子が変?」




唯「そうかなあ?」

律「うん」

紬「う~ん……」

紬「でも言われてみるとたしかにちょっと変だったかも……」

律「だろ?」

律「なんか元気がなかったり、学校にいる間食事をほとんどしなかったんだ」

唯「ダイエットしてるんじゃなかったっけ?」

律「ダイエットはしてるのかもしれないけど……なにか別な……」

律「私達に何かを隠してるような……」

紬「澪ちゃんが私達に隠し事……」

唯「なんだろう?」




律「そこでだ!」

律「今日1日みんなで澪を観察してみようと思う」

唯「観察?」

律「そうだ」

律「でもあからさまにやったらだめだ」

律「自然に観察するんだ」

紬「ちょっと面白そうだわ~」ワクワク

律「授業中は私の席からは澪は見えないから、唯とムギが見ててくれ」

唯「まかせて!」




律「よーし、それじゃあ……」

澪「はあ……」ガチャ

律唯紬「!?」

律「そういうことだ、わかったな?」ヒソヒソ

紬「わかったわ」ヒソヒソ

唯「大丈夫だよ」ヒソヒソ

紬「
澪ちゃんおはよう♪」

唯「おはよう!」

澪「おはよう……」

律(う~ん……やっぱりなんか違うな……)

澪(痛いし眠い……)ズキズキ




――授業中

澪「……」

澪(まずい……!)

澪(眠気と痛みで全く授業に集中できない……!)

澪(なんかか頭がクラクラしてきた……)

澪(座ってるのにふらふらする……)

澪(ああ……早く授業終わんないかな……)




――――

唯(まーるかいてちょん♪まーるかいてちょん♪)カキカキ

唯(お豆に芽がでて植木鉢~♪植木鉢~♪)カキカキ

唯(あれ?)

唯(なにか大切な事を忘れてるような……)

唯(……)

唯(まあいっか!)

唯(6月6日にUFOが~♪)カキカキ





――――

紬(むむむ……)

紬(う~ん……)

紬(澪ちゃん……なんかふらふらしてるような……)

紬(ノートもあんまりとってないみたいだし……)

紬(確かにいつもの澪ちゃんじゃないわね……)

紬(……)チラッ

律「ぐごー」

紬(……)チラッ

唯「♪」カキカキ

紬(唯ちゃんとりっちゃんはいつも通りね)

紬(う~ん……)

紬(どうしたのかしら……澪ちゃん……)



――休み時間

律「どうだった!?」

唯「え?なにが?」

律「なにがって、授業中の澪の様子だよ」

律「私の席からは見えないから代わりに見ててくれって頼んだだろ」

唯「あっ、忘れてた!」

律「忘れんなよ……」

唯「でもね、ドラえもん描いたんだよ!」

律「あー、はいはい」

紬「私が見てたわ」

律「どうだった?」

  紬は授業中の澪の様子を話した。

律「そうか……」

紬「ええ」

律「どうしちまったんだ……澪……」



――――

澪(全く授業聴けなかった……)

澪(日常生活にも支障がでてきた……)

澪(本当にこのまま放置してていいんだろうか……)

澪(このまま虫歯が進行して最終的には……歯がなくなったり……)

澪(そしたら……)ホワワーン

  唯『歯がない澪ちゃんなんて澪ちゃんじゃないよ。バイバイ』

  律『もうお別れだ。元気でな』

  紬『あの頃の澪ちゃんはもういないのね……』グスッ

  梓『ファンクラブが消滅したそうですよ。堕ちたものですね。さようなら』

  澪『ほ、ほいへははいへー!』

澪「うわああああああ!」

澪「うう……どうしたらいいんだよう……」

澪「やっぱり歯医者に行くしかないのかな……」

澪「いや、でも……」



――――

律「おい……なんか叫んでるぞ……」

紬「今度はなんか呟いてるわ」

唯「ねえ、ドラえもん描いたんだよ」

律「だまっとけ」

唯「ぶー」

紬「髪の毛を掻きむしってるわ」

律「なんなんだ……さっぱり分からねえ……」




――放課後

澪「ねえ、律」

律「ん、ああ」

律「どうした?」

澪「あのさ……今日はちょっと用事があるから部活を休むよ」

律「!」

律「そ、そっかー」

律「用事があるなら仕方ないなー」

澪「?」

澪「うん、じゃあそういうことだから」

律「了解了解」




澪「じゃあ、また明日」

律「おう」

澪「……」スタスタ

律「……」

律「唯!ムギ!」バッ

唯「どうしたの?」

律「澪を尾行するぞ!」

唯「尾行!?」

紬「おもしろそう!」キラキラ

律「澪が部活を休んで一人で帰るなんてあるはずがない!」

律「いくぞ!」

唯「おー!」

紬「おー!」




――――

梓「よし……」

梓「今日は何が何でも練習をしよう」

梓「ガツンと言ってやるです!」

梓「こんにちは!」ガチャッ

  シ~ン

梓「……」

梓「まだ誰も来てないか……」




――外

澪「はあ……」

澪「やっぱり歯医者に行こう……」

澪「このままじゃあ普通に生活できないからな……」

澪「……」

澪「でもやっぱり怖い……」

澪「……」

澪「いや、だめだ!」

澪「ここは勇気を出して行かないと!」

澪「よし……」

澪「大丈夫……大丈夫……」


3/4