※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


アイリーン・ドアラー

声:矢作紗友里

1幕では4話・11話・12話
2幕では1話・6話に登場
遠足中にヨコハマ大樹海で遭難した可愛くて成績優秀で可愛くて成績優秀な小学二年生。
父親の会社が倒産危機に瀕し、建て直しの為に遠足に来たヨコハマ大樹海で埋蔵金を探すも
奥深くまで入りすぎてしまいそのまま遭難してしまった。
が、父親に2回言われる成績優秀さは伊達ではなく、かごめかごめに隠された暗号から埋蔵金の在り処を
自力で見つけ出し、火の起こし方、食べられるキノコの見分け方、時計を使っての方角の調べ方など、
遭難時のサバイバル知識、技術にも長けている。
救出に赴いたシャロと小衣も実質的には彼女に救出されたと言ったほうが正しい。

明智小衣を非常に気に入っており、自分よりも年上の小衣を自分以上に小さい子ども扱いしている。
最後には一切無駄のない動きで小衣を気絶させ、残りのG4の目の前で 堂々と拉致した。
(しかしこの時次子と咲は全く気付いておらず、唯一一部始終を目撃していた平乃もそのままスルーした)

アニメ11話にて再登場し、グランドヨコハマ峡谷に向かうミルキィホームズを車に乗せて案内した。
この少し前に怪盗帝国に敗れ、ストーンリバーのトイズで人形化された小衣が生放送されており、
恐らくそれを回収する為に向かうところをついでに乗せてあげたと思われる。
そして12話では無事(?)回収していた。

しばらくの後小衣は脱走しているが、彼女に対して軽くトラウマになっており、
拉致中に何があったかは本人以外知る由もない。
2期1話にて「また可愛がられちゃう~!」と叫んでいることから拉致られた後のことは想像に難くない。

名前の由来はアーサー・コナン・ドイルが執筆した短編『ボヘミアの醜聞』に登場するアイリーン・アドラーから
添付ファイル