※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


譲崎 ネロ(ゆずりざき ネロ)

Nero_face.jpg
声:徳井 青空(とくい そら)

プロフィール

年齢 身長 体重 誕生日 血液型 好きなもの 嫌いなもの
15歳 151cm 42kg 8月28日 O型 動物
お金
動物を虐げる人
ミルキィホームズの一員。15歳。 黄色 担当。
動物と共に育った為、動物に深く感情移入する。

純粋だが感情的になりやすく、挑発に乗りやすい一面もある。
基本的には大雑把な性格で、几帳面なコーデリアと頻繁に口論になる。
エリーに出会う前は人間全般に懐疑的で人を見下した態度が多かったが、
ミルキィホームズの面々と交流を持つことで徐々に態度も軟化していく。



名前の由来

Nero_Wolfe.jpg
名前の由来はレックス・スタウト作品の探偵ネロ・ウルフ」から。
(アメリカでは有名な探偵シリーズだが日本ではややマイナー)
巨漢の美食家で料理にうるさく、酷い外出嫌いの典型的「安楽椅子探偵」タイプ。
優れた推理力だが、気難しく毒舌。高額な報酬を要求する等、お金にもシビア。
この辛辣な口調を上手に受ける助手達との会話のやり取りも見所の一つ。
ミルキィホームズのネロの口の悪さは、この元祖ネロ・ウルフ由来か。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12953161



苗字の由来

ミルキィホームズの中で唯一「譲崎」と日本語風の名前が付いてるネロ。
小林オペラと並んで、数少ない「漢字+カタカナ」のネーミング)
【ファンブック】によれば、日本が舞台なので全員洋名になってしまうよりは、
主要人物に1人は 「苗字が先→名前が後」 のキャラが欲しいということで決まったらしい。
「譲崎」 という苗字は、「ありそうであまり使われていない苗字」という新鮮さと、
字面や語の響き等の理由で選ばれたとのこと。

他キャラの姓名は、皆元ネタとして探偵絡みの由来があって分かりやすかったが、
ネロの苗字だけは(ファンブック登場までは)結構長い間の謎だったので、
ファンの間でも色々な予想が立てられていた。
  • 例1:小説家「佐々木譲(ささき じょう)」の名前から説
    本名「ささきゆずる」→「ゆずりさき」→「譲崎(ゆずりざき)」
  • 例2:火曜サスペンスの定番ロケ地「城ヶ崎」から説
    「城ヶ崎」→「じょうがさき」→「譲ヶ崎」→「譲崎(ゆずりざき)」



ゲーム版とアニメ版の違い

◆ゲーム版
Nero_Game.jpg
冷静沈着で頭が切れる人物。
外部に極秘の政府の内部情報をハッキングで知ってたりと、有能な描写。
少し斜に構えたツッコミ役で、状況の説明役に回ることも。
お菓子屋でアルバイトをしており、シフトの無い日に店長からピンチヒッターを頼まれるほど。

またアニメよりも少しおませな女の子らしい発言が多い。
特に小林に対しては、からかったり誘惑したりと【小悪魔的な魅力】を見せてくれる。
恋愛に関しては、小林とのデート権を賭けたくじで細工をするなど積極的。
他者の応援をする側になると同様のシチュエーションで
コーデリアがあたりを引くように細工したりするなど案外献身的である。

原作系の媒体では、G4の咲がネロと同じく小林をからかう小悪魔的な性格となっているが
同じ情報機器関連担当であること以上に性格や好みが似通って気が合うらしく
コンプティークのミルキィ×G4企画では咲との組み合わせでの登場となった。
一緒に街にお出かけでもしたら結構仲良し、らしい

食いしん坊設定は相変わらずだが、経済状態がいいためか、
帽子からはケーキやキャンディー、アーモンドクラッシュポッキーなど、
バラエティに富んだお菓子が出てくる。


◆アニメ版
Nero_Anime.jpg
子供っぽい面が強調され、口も悪く、ガキ大将的なイメージも。
毒舌なのは悪意は全くなく、思ったことをオブラートに包めずそのまま口に出すタイプな為。

特に1~3話の頃は登場人物が少ないせいか、4人の中でネロが引掻き回す役割で、
ネロの毒舌を嚆矢にコーデリア他とのトラブルが巻き起こるシーンが多く見られた。
明智小衣等が登場してからは外道な言動によるトラブルメーカー的役割は影を潜め、
 逆に小衣達にMH全員で騙されて酷い目に遭い、リアクション担当やツッコミ担当が増えた)
その辺を理解して受け入れたファン層からは、「【クズ】かわいい」という表現も生まれたが、
この表現を好まない人もいるため使用には注意。

11話ではファミレスらしき所でアルバイトをしていたが、
歯に衣着せぬ物言いが原因で長続きしなかった模様。
なお、アニメ版ではMH4人とも十分な食事を与えられずに飢えているため、
ネロの食いしん坊設定はあまり目立たない。



トイズ

Nero_Toys_Normal.jpg
ネロのトイズ 「ダイレクトハック(電子機器への侵入・操作)」
監視カメラなどの電子機器から「直接」情報を抜き取ったり単純な制御を行う能力。
複雑な操作を行う際は、何かしらの金属片等を媒介にすると精度が上がる。
その為、手首にはリストバンド状に巻きつけて携行できる 金属製のヘラ を巻いている。
アニメ10話ではヘラのアップが映り、手首に巻きつける固定用と思われる突起が見える。

能力の及ぶ範囲は有線、更に言うとメタルケーブルの範囲限定であり、
光回線や電波、無線は対象外となっている。
回路が物理的に断線してしまっている場合も操作不能に陥る。
だが電気回線を操る速度は、PDAに一瞬触るだけで内部データを全てダウンロードし、
自分の端末にコピーしてしまうほどである。
また、神経回路に流れる微弱な生体電流を読みとることで、
生物の気持ちをある程度なら感じ取ることができる。

小説版では「電気信号の読み取りや操作」と紹介されているように
はっきりしているのは「電気の入出力が行なえる」ということだけであり
どんな構造(物理的にも電子的にも)をしていても理解できてしまうものなのか、
端末が操作できるのに端末越しに接続されている光回線や電波の向こうの機器を操作できないのか、
などなど結構謎が絶えないトイズである。

Nero_Toys_PowerUp.jpg
アニメ最終話の覚醒状態では 「機械の分解・再構築による魔改造」 にパワーアップしており、
触れた機械を全く別種の機械に変換練成してしまうなど、およそ機械に関わることは殆ど可能な模様。
アルターだの錬金術師だのとツッコミを受けていた。



動物

Nero_Animal.jpg
小説でのネロは心を感じ取れるトイズ能力のために人間不信になり、
動物だけが友達の生活を送っていた。
探偵という職業にも興味はなかったが、エリーと出会いによって
ホームズ探偵学院への入学を決意した経緯がある。

アニメ版においては動物や他人の心を大まかに把握するトイズ能力も失われているが、
かまぼこ】と戯れる姿や世話をするシーンは多めに描かれている。
(アニメでは7話で鳥に翻弄されるなど、動物好き設定の割には報われていないシーンも多いが)
また、常に食料欠乏の屋根裏生活では、魚釣りはネロの担当になっているらしく、
おそらく食糧確保の面では貴重な戦力になっていると思われる。

なお、作品が出来上がる前の初期設定のネロの能力は 「動物を使役する」 力だった。
それがゲームのシナリオが固まる中で、ハッキング能力に変更された。
ネロの動物好きの設定は、 初期設定の名残り らしい(※【ファンブック】p105)。
(MH4人のトイズ能力が万能過ぎると、探偵物語としてのバランスが取れないという理由で、
 各キャラのトイズは全体的に能力に制限が課せられる方向の調整が入ったらしい)

ちなみに、漫画版では犬に名前を聞いていたり、「探偵始めました♪」においては野生の動物に手伝いをさせたりと
生体電流で感情がわかるどころか明らかに動物と会話ができるような表現があり
スクールデイズにおいてはトイズを失っているにも拘らず、「クマが怒っていなければ話せた」
というような描写があるため、生物の大まかな感情がわかる生体電流を読み取るトイズとは別に、
トイズではない動物と話す能力も持っているのではとファンの間では言われているが現状はっきりとはしていない。


食べ物

Nero_foods.jpg
食べることが大好きで、食事に対する不満が最も大きいのが彼女である。
ネロの食いしん坊設定は、ネロ・ウルフのグルメっぷりから来ている(※【ファンブック】p104)。
好きな食べ物はお菓子を初めとした甘い物全般。
(糖分補給を頻繁に行うのはトイズ使用による疲労感の回復も理由か)

肉(特にステーキ)等も好きらしく、アニメ版1話では豚の丸焼きに大喜びしている。
動物好き設定だが、いわゆるベジタリアンの様な肉食を嫌う傾向は無い模様。
対談記事(コンプティーク「ミルキィホームズを作った男達」)によれば、
動物好きが豚の丸焼きを食べるのかといった違和感から描写に制限を増やすよりは、
作品としての勢いを重視して作っていったとのこと。



帽子のお菓子

Nero_cap.jpg
帽子の中にはお菓子を仕込んでおり、取りだしては食べるシーンが見られる。
経済状況に応じたグレードのお菓子が無限に出てくる【四次元帽子】という裏設定がある。
アニメ版では屋根裏生活なので、最低ランクのうまうま棒(麩菓子)ばかり出るようだ。
(3話ではラムネやキャンディーも出している)
11話では帽子が巨大化して貯蔵庫になったり、貯蓄が尽きて萎びた帽子も登場する。



服装・帽子

Nero_uniform.jpg
トレードマークは帽子。
探偵帽や制帽のほかにもいくつもの帽子を愛用しバリエーションが多い。
一人称が「僕」で、探偵服がMH4人中で唯一短パン、ショートカットの髪などから、
【蒼星石】のようなボーイッシュなキャラ枠に見えるかも知れないが、
私服は少女らしいワンピースやミニスカート姿も多く、
一概に男の子っぽい服装ばかりのタイプとは言い切れない。
チャイナドレスやメイド服、猫耳ワンピースやチアガールに浴衣や巫女服、
といろいろな服装をノリノリで披露しており、着飾るのは好きなようである。


探偵服
Nero_tantei.jpg
探偵服の下半身はショートパンツにルーズソックスの様な二重の靴下。
アニメ内では若干内股なポーズが多く、素足の露出が多いので
腰から脚のラインにかけての柔かい曲線が特に強調されている。

探偵服の上半身はオーバーオールのようになっている。
世代によっては オーバーオール というと 「家なき子(TVドラマ版)」 のイメージが強いが、
「オーバーオール→家なき子」から、ネロの若干影のある生育暦の暗喩か?
アニメ2話の「同情するならパンをくれ」のセリフ、おませな口調、お金にうるさい面、
動物との関係、なども「家なき子」連想させる。


私服1
Nero_shihuku1.jpg
ボーイッシュな探偵服とは一転して、女の子らしいスカート姿。
帽子も私服での外出時は青いワークキャップに変わる。
マイクロミニに近いチェック柄のミニスカートなので脚の露出が多い。
ファンブックの設定資料では、スカートは上着のシャツの裾と繋がっている構造。
インナーは黒いタンクトップ状肩紐と七分丈の長袖になっていて、
黄色いシャツを肩が出るルーズな感じで上に重ねる。


私服2
Nero_shihuku2.jpg
主に昼間用の室内着として登場することが多い服。
オレンジ地に青いラインの入ったワンピースに、黄色いニーソを穿く。
帽子も私服1とは違い、白地に青い鍔のツートンカラーになる。


私服3
Nero_shihuku3.jpg
サマースペシャルで登場した私服。
ヨコハマベイスターズ(?)の野球シャツと帽子でボーイッシュな格好。
シャツの表には「HMA」で「A」が二文字被る形で「HAMA」と読ませる。
帽子にも「ハマ」とカタカナ文字。
シャツの背中にも「NE6」と背番号を模した形で「ネロ」と読ませる。
なお、外出時にはシャツの下にはショートパンツを穿いているのがはっきり見えるが、
なぜか部屋の中に居る時は丈の長さが変わり「はいてない」状態に見える。


2期私服1
Nero_shihuku2-1.jpg
猫のアップリケの付いた紺のベレー帽をかぶっている。
胸元にはリンゴ柄のバッジ、2つのポケットには大小の星マーク。
上着とスカートの間から猫の尻尾が出ている。


2期私服2
Nero_shihuku2-2.jpg
短いバナナ柄のタンクトップにオレンジのパーカー。
白い短パンとニコちゃんマークの付いたサンダルをはき水色のリボンをつけている。
パーカーのフードにはウサギ耳がある。


2期私服3
Nero_shihuku2-3.jpg
大きくアメちゃんが描かれたストライプのワンピースに黄色のパーカー。
ハート柄のブーツをはいている。
パーカーは2期EDで着ているものと同じ。
12話アイキャッチは同じ服装に見えるがワンピースの色が違い、ブーツが長靴になっている。


パジャマ
Nero_pajamas.jpg
赤いハーフパンツに、ドーナツ柄の長袖シャツ。
帽子を被っていることが多いので髪のアホ毛が見える貴重な姿。


2期パジャマ
Nero_pajamas2.jpg
チャイナドレス風のノースリーブに猫の帽子(耳の色がかまぼこと同じ)。
下にはいているものは見当たらない。 見えてはいけない場所に肌色が見えるカットも。
コーデリアをなめるときになぜか黒いぶちの白猫の耳と手袋をつけていた。


ジャージ
Nero_taisogi.jpg
体操着の上にジャージ。
他の生徒が帽子を被っていない場面でも、赤白帽子を被っている。


水着
Nero_swim.jpg
黄色とオレンジのストライプのビキニ。
スレンダーだがスタイルが良く、同年齢のシャロよりかなり女性らしいプロポーション。
なぜか海の中でも探偵帽を被っていて、水流に巻き込まれても脱げない。
左手首には金属ヘラをリストバンドにして巻きつけている。


ウェイトレス
Nero_waitress.jpg
アニメ11話でファミレスらしき場所でバイトしていたときの服装。
フリフリしたピンクのエプロン姿。帽子は私服1と同じ青帽。


囚人服
Nero_syujinhuku.jpg
長袖ワンピースに黒スパッツ。
サイズが大きいからそう見えるだけでワンピースではないかもしれない。
袖が余る肩がよく出るなどかなり大きい。


ストーンリバー服
Nero_stoneriver.jpg
ストーンリバーと同じ服を着てポニーテールにしている。
長ズボンではなくスパッツという点以外はほぼ同じ。
左右で違うストーンリバーのズボンをルーズソックスらしきもので表現している。


仕草

Nero_shigusa.jpg
ショートパンツ姿が多い為か、アグラをかいて座るシーンが多い。
しかし制服や体操着でも他の3人が脚を閉じる場面で1人だけ脚を開いていたり、
仕草に男の子みたいな元気さが現れる。
だが一方で、5話のメアリーケイトを迎えた時に1人だけ女の子座りだったり、
8話で女子部屋にスリーカードが乱入した時は恥ずかしそうに赤い顔で追い出したり、
女の子らしい一面をのぞかせる場面も見られる。
寝相はかなり悪いようで、10話アイキャッチで服が脱げそうになっていたり、
1~2話のラスト等、4人で寝ているベッドからシャロを度々蹴落としている。



三角形の口

Nero_sankakuchi.jpg
キャラデザイン担当者が拘っていたのはキャラクター造形の中に、
分かりやすい記号性を持たせる事で、ネロの場合は三角形の口。
驚いたシーンや口を開けて叫ぶシーンなど、度々三角形になる。
◆驚き顔、ギャグ顔での4人の口の形
シャロ ネロ エリー コーデリア
縦長の楕円 三角形 横長の楕円 ハート型



アホ毛

Nero_Hair.jpg
シャロのシャロリングに相当するネロの特徴が髪の アホ毛
だが帽子もネロのトレードマークで私服時も常時帽子を被っている為、
本編中でアホ毛が見られるシーンは思いのほか少ない。
普段は三日月のような円弧の形だが、ハート型や「?」マークになったり、
グロッキーな時はグニャグニャにしおれたりと、感情に合わせて変化する。



アニメ版ギャラリー

▼1話~6話
Nero_01_06.jpg

▼7話~12話
Nero_07_12.jpg