※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


長谷川 平乃(はせがわ ひらの)

声:新谷良子

プロフィール

年齢 身長 体重 誕生日 血液型 好きなもの 嫌いなもの
17歳 154cm 44kg 1月13日 B型 ゴスロリ服
おまじない
不真面目な態度

警察の対怪盗用特別チームGenius4(通称G4)のメンバー。
G4きっての武闘派で、様々な武術の段位を合計すると50段になるという。
しかし性格はとても穏やかで、警察とはあまり仲が良くないとされる探偵に対しても優しく接する。
真面目で礼儀正しく、小さな悪も見逃さない。武術の他にノリツッコミの訳なくこなす器用さも持ち合わせる。
実は私服はゴスロリ趣味だという。
名前の由来は鬼平犯科帳の「鬼平」こと長谷川平蔵。


……というような設定があるはずなのだが、
武闘派やゴスロリの設定が生かされる事はあまりなく、口数も多い方ではない上、G4の他の面々のキャラが濃すぎるため非常に影が薄い。
特番で駐車違反でごねる人をラケットの素振りで脅す様はほとんどチンピラ警官である。

武闘派設定はアニメ7話でコーデリアを気絶させる所で使われた程度。
アニメ11話では、ラクロスのスティックを武器に、他のG4メンバーとともにスリーカードと対決したが、
わずか数秒でアッサリ敗北した。
この体たらくから実力さえもが疑問視され、ゲームで沖まで出た船から陸まで泳いで助けを呼びに行ったことから、
遠泳50段なのではないかという説も出た。

ところが特番では、銃を持った大人数人を奇襲し、ラクロスのラケットを使って数秒で倒すという離れ業をやってのけ、
スリーカードの面々とも互角に渡り合った。
二期でも9話で一対多の乱取りに余裕の勝利を収めるなど、ようやく設定が反映されつつある。
アニメスタッフが見るに見かねてフォローしたのだろうか。

しかし二期10話では「50段の中にはゴスロリ検定も含まれているんです」と言っているため、やはり武道50段かどうかは定かではない。
(「ダメダメのトイズ」でダメダメになったときの台詞なので、真実を伝えていない可能性も)


ゴスロリ設定は、ブシロードが販売しているカードゲーム「ヴァイスシュヴァルツ」のエクストラブースター「Genius4の反撃」で
ゴスロリ服を着用した姿が描かれているだけで、こちらも長らく有名無実だったが、
二期9話の道場から帰るシーンやアイキャッチでゴスロリ姿を披露した。


とはいえこれらの設定 というか彼女の存在自体 がストーリーの中で重要性や存在感を持つことはほとんどなく、
依然強引なキャラ付けと見做す向きも強い。


ゲームでは捜査パートで毎回重要なヒントを与えてくれる、とても穏やかで優しいキャラなのだが、
警察である平乃が探偵に優しく接する事に主人公の小林オペラが疑問を持つという酷い扱い。
アニメの11話では唐突に「悪霊退散!」など言い出し、
無理矢理取って付けたような巫女属性には哀れみの目が注がれている。
ただ、その扱いの悪さが逆に妙な人気を生むという逆転現象が見られつつあり、
必ずしも扱いの悪さがマイナスになっているわけではないと言える。


2chのスレでは「平乃」「長谷川さん」などの普通の呼ばれ方以外に、
「長谷川50段」「平乃50段」あるいは単に「50段」や、
トゥエンティの仲間であるかのように「50」や「フィフティ」と呼ばれる事もある。
「ひらの」が苗字であると誤解され「平野」と呼ばれたり、
ゲームより「遠泳50段」や、アニメの11話より「謎巫女」「退魔士」と呼ばれたりもする。

2010年大晦日に行われた格闘技イベント「Dynamite!! ~勇気のチカラ2010~」では
長島☆自演乙☆雄一郎選手の入場パフォーマンスで平乃のコスプレを行ったバックダンサーに自己紹介で
「えっと……小泉……ちゃん役の○○です」と言われてしまったため、
これを機に「小泉さん」や平乃と混ざった「平泉さん」などの通称も生まれた。

鬼平のフルネームがあまり知られていないため、名前の元ネタが銭形平次と勘違いされる事もある。


「これで私の出番がまた増えますね…」