竹林白骨遺体/川崎(100416)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

竹林に男性の白骨遺体 死体遺棄事件で捜査 日テレNEWS24
http://megalodon.jp/2010-0425-1215-25/www.news24.jp/articles/2010/04/19/07157722.html
http://megalodon.jp/2010-0425-1217-16/www.news24.jp/pictures/2010/04/19/100419082_188x141.jpg
竹林に男性の白骨遺体 死体遺棄事件で捜査
< 2010年4月19日 21:28 >
 川崎市の竹林で16日、成人男性の白骨遺体が見つかった。警察は、遺体がビニール製のオートバイカバーに包まれていたことなどから、死体遺棄事件として捜査を始めた。
 白骨化した遺体が見つかったのは川崎市の竹林の斜面で、16日にパトロール中の警察官が発見した。警察によると、発見された時、遺体の大部分はビニール製の灰色のオートバイカバーに包まれていたという。19日に司法解剖を行ったところ、遺体は身長166センチから175センチくらいの40歳前後の男性で、死後2~3年たっており、骨に傷があることがわかった。
 警察は死体遺棄事件として捜査するとともに、骨の傷がどのようにしてついたかなど調べている。
※動画→pass:news


「竹やぶに白骨化した遺体、事件の可能性も」 News i - TBSの動画ニュースサイト
http://megalodon.jp/2010-0425-1203-42/news.tbs.co.jp/20100419/newseye/tbs_newseye4407915.html
http://megalodon.jp/2010-0425-1207-13/news.tbs.co.jp/jpg/news4407915_1.jpg
竹やぶに白骨化した遺体、事件の可能性も
 川崎市の竹やぶで、白骨化した遺体が見つかりました。現場の状況から、警察は事件の可能性があるとみて捜査しています。
 今月16日、川崎市高津区の竹やぶの斜面に人間の頭蓋骨があるのを、パトロール中の警察官が見つけました。警察が付近を捜索したところ、斜面の約1メートル上から黒っぽいジャンパーに黒っぽいズボンを身につけた胴体や手足も見つかりました。
 司法解剖の結果、遺体は40歳前後の男性で、身長166センチから175センチ、死後2、3年が経過しているとみられていますが、死因は分からなかったということです。
 遺体の一部はオートバイなどにかけるシートのなかに入ったような状態で、自殺に使うロープや刃物なども見つからなかったことから、警察は死体遺棄事件の可能性があるとみて身元の確認を急いでいます。
(19日23:36)
※動画→pass:news
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。